> > GWのパフォーマンスに期待!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

GWのパフォーマンスに期待!
2012/04/25

いやー、ロンドン五輪のサッカー、男子は初戦からスペインですか! いきなり激アツ!ですな。OA枠では誰が入るのでしょうかね? 個人的にはトゥーリオに出て欲しいんですけど! 夏は楽しみだなぁ、これは。

さて本題に。今日は暑かったですね。雷が落ちた地域もあるとかで、まさに春雷ですなぁ。新緑の季節はなんとなく生命感を感じるところです。元気出していかねば。

ということで、今日はGW中の営業に関しての打合せであります。実際のところお店のリニューアルですとか機械の入替など、とても大きなお金のかかる話は、予算化して時間をかけて議論に議論を重ねてるのが普通です。でも意外に「サービス」や「接客」や「スタッフ教育」というのは後回しになりがちで、「計画」は立派ですけどそれを実施した後の評価は疎かになりがちなので、キチンとスケジュールを決めて議論する必要があります。

もちろん「GWだから」といって、特別なことをするわけではありませんが、GW中にしか「お店に行けない」人もいますし、たまたま来店するお客様も多いです。だからこそ……ってわけではありませんが、最初に好印象を持ってもらうことが大事。注意……ってわけではありませんが、気配り&気づかいってところでしょうか。

世の中にある接客業の中でも「言葉をほとんど使わない接客業」ですから、お店に出ている間の表現力が大事ですし、全体感も大事。見ていないようで結構見られてますし、ちょっとしたことで印象が変わるのも特徴の一つです。だからこそですが、元気出して盛り上げる必要があるというものです。

それと「勝ち負け」っていうのにフォーカスされがちですが、誰でも「勝てば嬉しい」「負ければ悔しい」です。特に「大負け」している時はで、すべてが「むかつく!」とアツくなる人もいます。(ええ、私もときどき……)

大事なのはその「距離感」っていうんでしょうか。個々に異なる価値観のお客様にどうやって好印象を持ってもらうか?のプライオリティを決めて対応する。その「さりげなさ」が大事です。ええ、ランプがついたらスグに行くとか、出口でお見送りする時の会釈ですとか……。

大抵、バイトの方ではなく、社員の……それもエライ方が出口でお見送りするお店というのは、繁盛店が多いですね。ええ、個人的に経験則で根拠ないんですけど(笑)。

細かいですけど、それもパフォーマンスの一つ。特別なGWに、特別な接客はないけれど、特別感を感じるお店で遊んで欲しいと思いますね。あまりアツくならずに……お願いします!(と……自分に言い聞かせておりますけど)

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ねえ『ルパン』どうしてそんなに、大暴れ??
(解説)
*『ルパン』がですね……大人気ですね。店長さんと話をしたのですけども、とにかく荒い!大暴れする!ようで……台毎にデータ見ると、これまたビックリであります(以下、自粛)。人気はこのスペックにもありそうですね。うん。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る