> > 起爆剤になってくれ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

起爆剤になってくれ!
2012/04/26

今日も話題はダルビッシュでした! 凄かったですね。うん、黒田も凄かった。野球好きな人が周りに多いので盛り上がりますし、何より明るいムードが出てきますよね。今後の活躍も期待していますよ。

さて本題です。パチもスロも新機種が一気に出てきました! メーカーも大・大注目機種とは「被らない」時期に販売したい!という思惑もわかりますが、営業する時間も昔と比べると格段に「短期間」で消化していかねばならないので大変だろうと勝手に想像してます。

そのような中で……4月1日から持ち込み開始となっているパチンコ新内規機種が7月〜8月頃には登場するのではないか?という情報をキャッチしました。ええ、既に持ち込まれていて、適合が近い??ってことなのかもしれません。

超〜簡単におさらいすれば、電サポ入賞の賞球数を1個にしても2個にしても良いということです。今は最低賞球数3個までってなってますけど、そもそも「玉数を減らす」って理由は確変中の「次の当たりまでのハマリ」があるからで、もっとスピードを上げることができないか?って話があったとか、なかったとか??

まあ、話を戻しますけども……それでどんな機種が出るの?ってことですが、基本的に「1個or2個戻し」が可能ですから、確変中の次の大当たりを「近づける」ためにも、当然ですがお店も調整を考えるってことになるでしょうし、通常時の調整も変わってくるかもしれません。

お客様は、それだけ「同じ時間で大当たりをたくさんゲットできる」可能性があるってことですから、短時間勝負を好む人は楽しめるかもしれません。

あと、電サポ中の演出(確変中&時短中)も変化が出てくることでしょう。通常時とのバランスが大変になると思いますが、スペックの変化によってパチンコ機の演出バリエーションが増えるでしょう。これはとてもウェルカムなことではないでしょうか。

正直、メーカーも試行錯誤しているという話も聞きますので、主流になるまでは時間もかかると思いますけども、甘デジが登場してきた時と同じように、新しいカテゴリが生まれると良いですね。パチンコファンを増やす起爆剤となれば嬉しいです。

そーなんですよね、長時間遊びたい!って人もいれば、短時間で勝負したい人もいるので、遊べる機種のバリエーションが増えるというのは良いことだと思います。メーカーもあくなきチャレンジを続けてもらえれば、って願っています。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・今日もまた、ダルマの笑顔に、ヤラれたね……
(解説)
*『くるくるパチンコダルマッシュ』、再び打って見ました!「よく回る!」という側面と「ヒキ次第」って側面がありますからね。それと「ダルマ」の動きであります。芸術です! しかし!……またあの笑顔にヤラレてしまいました。トホホ……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る