> > たくさん出てきた! 新内規機!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

たくさん出てきた! 新内規機!
2012/05/11

レイズのマイナーリーグで頑張っている、松井選手の給料がニュースになってましたね。マイナーで月80万、メジャーで7200万だそうで。昨年のアスレティックス時代が約3億4000万だって言いますから……勝負の世界はホントに厳しいですよね。うーん。

さて本題です。なんだか毎日安定しない天気が続きますね。あっという間に梅雨の季節へと突入するのかもしれませんね。

で、そろそろ新内規対応のパチンコ機が続々と適合・発売となる模様です。これから様々なタイプの機種が市場投入されるので、とても楽しみなのですが……実は、ホールの人達の盛り上がりは今一つの模様です。

「まだ実際に打っていない」「出玉性能・営業データなどが予想できない」という声を聞きますね。もちろん当たり前なのですけども、射幸性があがっているわけではありません。主に電チューサポート入賞時の個数が「3個」から「1個」というのが大半で、その分だけ大当たり回数が「上がるか?」という問題ですとか、調整方法ですとか……慎重に見ていかねばという声が大きいです。

新内規対応の機種は、プレイヤーの方になかなか伝わりづらいスペックなのかも?って思います。導入したばかりであれば「大当たり後、即止め」はあまりないのかもしれませんが、寿命がなくなって人気が落ちてきた時の「調整」方法を考えると……どうなのかな?と。デメリットを感じないような調整をお店も模索していかねばなりませんし……。

とはいえ、短時間勝負を好むお客様が、より多くの大当たりを体感してもらえる可能性はあるだけに、期待は持てますね。

電チュー入賞個数を減少させる事で「大当たり確率」であったり「時短回数」であったり「出玉個数」であったり……機種のバリエーションはさらに広がると思うので楽しみです。

もちろん「マックス」「ミドル」だけでなく、「ライトミドル」や「甘デジ」などにも工夫が加わると良いんですけどね。あっ? 低貸コーナー等でもかなり活用できるスペック機が出てくるかもしれませんし、夢は広がるところです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・会えません、今日も1度も……、不二子ちゃ〜ん
(解説)
*「一度でも当てるまでは!」と今日も『ルパン』でいざ勝負。全然……全然当たる気配がしなくて終了しました。しかも不二子ちゃんとは一度も会えなかったなぁ。そういう日もあるか……。トホホ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る