> > 打ってください新内規機!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

打ってください新内規機!
2012/05/15

ライブで観ていたのですが、マンCの試合は凄かったですね。もう劇的というか……。今年は本当に強かったのですけど、もうちょいアーセナルとかリバプールが頑張らないと。次は香川も行きそうなので、プレミアがますます楽しみです。ハイ。

さて本題です。今日はパチンコの新内規機がいよいよ6月より登場しますので、一足先に機械を触っての感想を一つ。

基本的に噂や関係者の話から「そんな機械が出てくるのか……」と想像の域を出てなかったのですが、電チュー「1個戻し」というのはやはり「玉減り」の早さはたまらないものがありました。一番最初に感じたのはココです(笑)。

でも確変中の変動秒数は速いし、100回くらいあっという間に回転数が上がるのは好印象でしたね。ぶっちゃけ1日打っていれば、確変中の時間が短縮されるだけでも多くの大当たり回数を体感できる期待が持てるというものです。ここは期待通りだったですねー。

と、ここまでは見たままの感想です。ここから先は「パチンコ店は導入後にどんな使い方をするのか?」「ユーザーはどんな反応をするか?」であります。1つはラウンド振分けですね。今、主流となっているヘソで16R大当たり(出玉の多い当たり)を引く比率は低いですけれども、電チュー入賞時で1回継続すれば16R大当たりの比率が格段にアップして一撃での出玉を期待できる……そんな機種が人気だったりします。

こういった機種は電チューサポート入賞時の「演出」「ストーリー性」などが重点に置かれているので、消化が早過ぎると作るのが難しいのかな?っていう懸念があります。無論作り方になるのでしょうけども、通常時のスペックと演出とのバランスには今後注目していきたいところです。

もう一つ懸念しているのが、やはり「導入後の運用」ですね。電サポの開放時間が長い……その前にスルーが閉まっていれば一撃です! そもそも抽選されないわけですから、開きませんね。

加えて「玉減り」の感じ方は露骨にわかりますので、即止めユーザーが増えている昨今、一気に閉めると良さよりも不満の方が全面に出てきてしまうかな?と危惧するところです。これも……もちろんスペックとのバランスなのでしょうけどね。見返りとのバランスで判断されるのでしょうけど、自分ならば最初はかなり警戒しながら打っていくかな?と。逆に言えば、お店もこのポイントは今まで以上に「ナーバス」になる調整箇所になるので、この辺りも注視していきたいところです。

実際、数機種しか打っていないのでどんな反応があるか?って想像つかないのですし、これから多くのメーカーがどんどん機械を開発してリリースしてくるでしょうからとても楽しみです。

新内規基準機は、6月には導入されるみたいですので、皆さんも近くのお店に導入されたら打ってみてください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ああ魚群、釣果のない日が、続きます……
(解説)
*GW明けくらいから、狙いを『大海2』に絞って立ちまわってますけども……大きな釣果をあげることができません! うーん、かなり良い感じの調整加減なんですけどねー。ヒキか!やっぱりヒキか! ……悲。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る