> > 投資と回収と……そして遊技時間
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

投資と回収と……そして遊技時間
2012/05/21

朝までCL(チャンピオンリーグ)を観ておりましたが、チェルシーは凄かった。バイエルンは攻めてたんですけど、勝ちきれなかったですよねー。ロッペンのPKが決まっていたら……ですけど。

さて、サッカーの話はここまでにして本題です。最近はなんだか仕事が忙しく、全然パチやスロを打てていないのですが、逆に1回に費やすお金と遊ぶ時間はなんだか(笑)大きくなってしまっております。

パチでは4万・5万使って2000円勝ちとか5000円勝ちとか……そんな感じで凌ぐわけですが、そこまで打たないと「ヒケない」弱さと大きく負けるリスクも含んでいるので、それはそれで立ち回りとしては「悪い方向」に行っているかな?と。

理想は、座った瞬間に大当たりして現金投資を少なくし、換金ギャップのあるお店で持ち玉で打ち回し、もっとも出玉が出た「だろう」という点でヤメる、これであります。

でもやっていることは等価交換で短時間勝負で……当たるまでとことん突っ込む(笑)。もちろんある程度連チャンしたら即ヤメです。続けるだけ意味のある「調整」であれば、問題なく継続ですけど、そういった台は滅多に座れません。運の部分に左右されるパチですが、ますます運に身を任せてしまっている立ち回り……このスタイルは長く続かない!と思っています。マネしないでくださいね(笑)。(あまりいないでしょうけど)

スロも打っているから体感するんですけど、パチと変わらない程に……ヒケないとお金がどんどんなくなっていきますよね〜。

投資に影響するベース(持ち玉率)が当然大事で、いかに抑えてゲーム数を消化できるか?っていうのがポイントです。この部分はパチと同じで、次に機種スペックの選択と続くわけですが、最近のART機もしんどいですからね。ある程度の投資を覚悟するのと同時に、仮に回収可能とするのに概ねどの程度「時間がかかるか?」っていうのも考えてしまうわけです。

「お金に余裕がある」「突っ込み過ぎると回収する時間も長くかかる」等々、時間のないオイラとしては、とても打ちづらい状況なんですよね〜。主流ではないですが、もう少し波が柔らかくてハマリも浅く短時間でも少し遊べるような機種が出てくると積極的に打てるんですけども。

とにかく、パチもスロも「投資」と「回収期待度」……それと「回収見込時間」と言ったところでしょうか? 特に「時間」はスペックに左右されるし、打ち手の感覚も時代とともにトレンドが変化しているので、そういう部分にもっと注力して欲しいです。パチの新内規には、時間の部分では期待しているんですよね。「高速消化でストレス無し!」という良さを「拘束消化」にしないでください! お店の人に切に願いたいです!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・夜9時で、やっと暴れた、シンジくん!
(解説)
*頼りになるなぁ、『エヴァ』は。夜9時で既に35000円負け、所持金はあと300円。「もうダメだ……限界……」と思ったら、急に暴れて10,000発ゲット! 等価で良かった(笑)。でも心臓に悪い……悪すぎる。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る