> > みんなで新内規機打とう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

みんなで新内規機打とう!
2012/05/23

今日は……ショックだなぁ。バレーボールはタイに勝利したし、小久保選手は2000本安打まであと1本。ダルも負けてしまったけれど、やはり西武の涌井投手が2軍落ち……、オマケにライオンズは最下位だもの。水野VS清原が盛り上がってニュースになるのもなんとなく寂しい。早く1軍に上がってきてくれ〜。

さて本題です。「火曜日は……何故か?雨」と不思議に思う今日この頃ですが、とにかく元気に動いておりました。

今日のお店での話題は……やはりパチンコの「新内規機」です。だって、現在のメーカーの流れを見れば一目瞭然です!「新台=新内規機」という状態が広がり、7月・8月は新内規機でいっぱいになるのは必至です。

もちろん、大・大ブレイクして、ユーザーを楽しませる形となり、波に乗ってムーブメントが起きることを期待しています!が、しかしそこはやはり逆も考えてしまうもの。もしも新内規機が悪い方向 or 悪いイメージを持たれたら……それこそお店として死活問題です。

特にお店での設置後の印象は初期に「良いもの」でなければなりません。ええ、最初が肝心です。しっかりと機械のスペックや特性&特徴を掴んで、運用面で「好印象を与える」ことに力を入れつつ、緊張しながら作戦を考えよう、となりました。

現段階で見えている課題は、通常時の「スタート=回転数」であります。導入初期で「これは期待できる!」と思わせる方法は多数ありますけども、寿命を延ばすというのは大変なことです。しかも、現行スペックと「平行して運用していく」となれば、厚遇すべき機種・スペックも厳選していかねばなりませんので。

お店としての都合もあると思いますが、どこまでスタート箇所で「ストレスを与えない……そして好印象とできるか?」という部分……難しいならば、新台入替を抑えるという選択も考えるべきだと思います。

ということで、あくまで想像ですけども、6月から7月にかけての新台は「新内規機」ばかりになりそうな勢いもあるので、お店も相当慎重に運用すると思いますから、パチはチャンスだと思います。

「この機種こそは!」というのを見つけたらぜひ追いかけて見てください。もちろんお店選びを間違うと、ちょっぴり損する感覚を持ってしまうので、最初が肝心ですよ。

だんだん新機種が出てくると期待と不安が交錯しますねー、ホントに。こういう時こそプレイヤーから見れば「おいしい」と思います。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・傘折れて、所持金見るや、200円……
(解説)
*移動中に傘が折れてしまい、パチ店で一休み。「おっ? ちょっとやっていこう!」と着席して財布を開けると200円(笑)。この年齢になって所持金を忘れているなんて! 折畳みの傘を持っていてホントに良かった……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る