> > “お得な方”に動くのは当たり前!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

“お得な方”に動くのは当たり前!
2012/05/24

凄いなー、なんだか10月に「シルバーウィーク」を作る構想があるんですって! 2014年からカレンダーが変わる!という話ですけど、結構反対者もいるとかで……。よく考えれば、小生の小さい頃はそもそも週休2日じゃなかったですし(笑)。まずい、年齢がバレますな。

さて本題に。昨日とはうって変わって、今日はもの凄く暑い1日に。スーツがとても暑く感じますが、どうしても話題はネガティブな話ばかり。そうです、「大丈夫です! そんな事ないです!」と裏付けのないことは言えません。状況を把握し、チャンスと見るにはどうするか? ……考え方や発想を変えていくことが大事ですよね。

先日、某オーナーが面白いことを言ってました。曰く「バブル崩壊後……それでもパチンコ業界はまだ景気が良く、その成長に魅力を感じて新卒採用をとる企業がとても増えた。リーマンショック以降も、他の業界と比較すれば、まだその市場性は大きく、優秀な人材や中途採用が取れたものだ。つまり、産業の成長に魅力を感じて、優秀な人材が飛び込んできて、さらに成長を遂げる。このサイクルを止めてはならない」と。

ですね〜。メーカーだって、昔はアミューズメントといえば、ゲームメーカーが主流でした。今ではパチンコやパチスロの表示部などの開発でゲーム会社と提携することが珍しくなくなりましたよね。

お店だって一部法人ですが、大卒採用を積極的に行う企業も増え、地域差を超えてサービス産業の雇用の大事な受け皿になっています。約30万人以上が従事しているわけですから。

そう考えると、成長への歩みは止めてはならないなぁ、と思う次第です。改めて法令順守はもちろんですが同時に社会からの厳しい目も意識して事業も進めなければなりません。規制強化と規制緩和は「バランス」です。コンプガチャ問題は、パチンコ業界の問題ではなかったですけど、ホントに勉強になりましたよ。経済的な成長の為にはなんでもやってよいというわけではなく、時代時代に合わせて良いものを生み出していかねば支持は得られないってことですよねー。

サービス業だって、新しい物を生み出す「製造業」と似ているところはあると思います。こういう部分……もっと考えていく必要があるのではないでしょうか? 特に今は「リスクはあまり取らずに、最大のリターンを取る為に……」と、パチやスロの遊技行動は劇的に変わっています!

ビジネスモデルも新しいものにしていくタイミングなのでしょう。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・おい!またかい! 泡ばかりでは、勝てませぬ!(悲)
(解説)
*月末……お金が少なくなると、必ず海シリーズに戻っているチャーリーです。それでもツキから見放され、今日もまた泡ばかり。魚なんていませんわ!(笑)。海はシンプルに魚群だけ待っていれば良いから、癒されますよね。スピードも速いし、好みです。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る