> > デフレ時代に負けないで!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

デフレ時代に負けないで!
2012/05/28

バレーボール女子の五輪出場決定おめでとう! 試合は負けちゃいましたけど、本番は頑張って欲しいと思います。それより「キングカズのゴール!」には感動でしょう。絶対、いつか日本代表監督して欲しいなぁ、現役もイケるところまでやって欲しいです。以上、嬉しいニュースでした。

さて本題です。最近はホントにホントに景気の良い話を聞きません。世界中がそうなっているから……というのもありますが、明るい未来を語れる雰囲気がありません(笑)。パチンコ業界も……暗い話ばっかりなのですが、やはり今年は転換期。デフレ時代の、デフレ時代による生き残り策っていうものがあると思います。

一つは「時間消費」であります。パチンコ店ではなく、他の余暇産業との競争になるでしょう。カラオケ……マジで今は安いですよね? マンガ喫茶やネットカフェは勢いを落としていますが、若い人を中心に場所や時間を選ばないソーシャルゲームなども余暇産業の一つとしてジワジワと産業が大きくなりつつあります。そういった部分に目を向けて考えるべきですね。

中・高年層の方達が憩える場所となるのも一つの道ですね。メインとなる年代層が違うので「パチンコ専門店・パチスロ専門店」という形がもっと出てきても良いのになぁ、と思うところです。

それと「禁煙・喫煙」の問題ですとか「音」の問題って大きいですよね。特に最近、ご近所の仲良しの方と「連れパチ」でおしゃべりしながらパチンコを打ちたい!というニーズが挙がってきてるそうですが、隣同士の声が聞こえないというユーザーも多くなってきているので、その辺も今後の課題なのでしょうね。

数年前は「1時間、5000円くらいで遊べる余暇」だったわけですが、今や「1時間、1000円くらいで遊べるレベル」、と某オーナーは話をされていました。ただ、反面で4パチなら1時間20000円はなくなる可能性もあるので、そこを1/20まで射幸性を下げれば……参加率は上がってくるか?という問題も指摘されていました。適度な「射幸性」がないと追いかけてくれない特徴もありますからね。

最後に……一番影響を受けるのは遊技機メーカーでしょうか? ゲーム業界のようにリース物件が増えるかも?とも考えてしまいますが、時代に合わせた開発とコスト政策が生き残りに必要なのかもしれません。

とにかくデフレ時代でも、たくましく生き残りを賭けてチャレンジを止めないで欲しいなぁ、と思う今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・魚群出ない、だってリーチも、来ないもの!
(解説)
*『大海2』を打ったのですが、ヒキが弱いのでしょうね〜、リーチが来ない! 大体、魚群が来ない時は期待しないで気にせずゲームを進めるのですが、リーチが来ないとイライラしますね!(笑)。日頃の行いが悪いのでしょう。早寝早起きしないと……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る