> > 電気も売り物ですから!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

電気も売り物ですから!
2012/05/29

今日は突然の雨……凄かったですね。やられてしまいました(笑)。そして、お馴染みの「雨宿り⇒パチンコ店⇒パチンコ負ける」のパターン。ああ、ダメだ! ゲン担ぎじゃないけど、何かを変えないとマズイですよ、ホント。

さて本題です。今日は「太陽光発電による電力買い取り」の話です。某オーナーと話をしていたところ、新聞でもかなり盛り上がっていますが、日本の他の産業でも新たに定款を変更して「電力の販売」を行う企業が多数出てきたとか。

調べると1kw=42円で買い取ってくれる制度だそうで……。パチンコ店も相当電気を使いますし、昨年より「LED電球導入」「自家発電」「太陽光パネル導入」など省電力化投資は活発になっている背景があります。今や太陽光パネルを導入するにあたっては、補助金も出るので真剣に考えたい!というご相談でありました。

もちろん、立地や日照時間などの問題・蓄電の問題もありますし、「余る程にエネルギーが確保できるか?」っていうのはわかりません。多く見積もっても、まだ「儲かる!」っていうレベルに到達するまでには、とてもとても……という段階でしょう。それでも少なくても自店の消費電力をサポートしてくれることは間違いないので、お客様へのアピールということや先行投資の価値は十分ある!と思いました。

それと電気代の上昇もありますから、コストダウン策として貢献度も高いと思いました。また、節電の繰り返しによる「ノウハウの蓄積」も将来に渡って有利に働くとも考えられますよね?

特に夏場のパチンコ店を……思い出すと、エアコンなどがあまりなかった時代から「映画館とパチンコ店は涼しい!」と言うのが相場だった……なんてよく聞きます。遊技機も省電力化となっていますが、それでも熱気は出てきますし、あれだけの人数が遊べば体感温度も上がるというものです。

今後、積極的に「エネルギーを自助努力でなんとかしている!」というのはアピールポイントにもなるのではないでしょうか?

現時点での消費電力のサポートとして余った電力を売る!というのも含めて、新たなビジネスになる可能性だってあります! 資産の有効活用として、多くのお店で検討してもらいたいところです。期待したいですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『ルパン』だめ、『エヴァ』も『海』も……『GARO』もダメ!(悲)
(解説)
*前述の通り、雨宿りの結果、我慢できず(笑)に、またもたくさん打ってしまいました……。うう、雨降って、一早く“地”固まって欲しいです! 諭吉さん!僕の元に戻ってきてくださーい!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る