> > 新機種は数が増える程……難しい!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新機種は数が増える程……難しい!
2012/05/30

松井選手がメジャー昇格!っていう嬉しいニュースが飛び込んできました。が、しかし……ヤクルトのバレンティン、試合中にツイッターやっていたなんて! 怒りという前に「凄いなあ、試合中に器用にアップするなんて……」と驚きが先ですけどね。ヤクルトも連敗止めないと面白くないですから、頑張れ―。

さて本題に。今日も突然の雨、やはり火曜日って雨が多いですね。毎週火曜日は東奔西走しているので、この天候には困ったものです。

で、今日は話題に上ったパチとスロの新機種の話を一つ。毎月、数多くの新機種が発表されますが、最近の特徴は「月初の月曜開店」が多いという点、さらに「発売予定が発表されるのは、ほとんどのメーカーで約1ヶ月前と一緒であること」です。ここに販売戦略などが見え隠れするのですが、お店は選択の時間がないので大変です。

なんせお店は高額な機械の入替ですので、慎重に議論する……ま、当然です。ですが、同時に「5機種・6機種」と出てきますと、議論する時間があまりなく……さすがにパチンコやパチスロをよく知っている購買担当の人でも1日くらい打たないと良さも体感できませんしね。

メーカー同士の競争……というのは理解しますけども、判断材料が少ない&期日が迫られるというのは悩むところです。購入する台数や金額は、当然ですけども、その後の「予算編成」に組み込まれますし、一方で「機械の手当」が間にあわないと、それはそれでお店同士の競争に脱落してしまう可能性もあるのですから。

もちろん「新台入替」だけが集客要素ではないですが、お店としても営業面では重要なキッカケとなる部分ですし、パチやスロも大きく戦略は異なるので……なんとかならないものですかね? これもデフレ時代の「購買戦略」というのを考えざるを得ないのでしょうけども……。

お店の使命は「プレイヤーに良い機種を一早く体感してもらう」ことですが「良い機種ってなんだ?」って考えた時、あまりに多様化しているので、判断がとても難しくなっております。その負担が……プレイヤーに戻るのでは本末転倒ですしね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・最初から、気持ちで負けてた、『ケンシロウ』……
(解説)
*大体、パチで勝てない時はスロで!と思うのですが、スロの『北斗』は……良いところを体感したことがございません! ええ、ヒキもありますし、立ち回りもありますね……とにかくみんなダメダメであります。祈るようにレバー叩くも剛掌波でヤラレます! 修行に出るしかないな……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る