> > お客様を迷わすお店が良いお店?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お客様を迷わすお店が良いお店?
2012/06/08

またまたスポーツの話題ですけど、男子バレーボール良かったですね。今日の勝利でなんとか五輪の可能性を残せたってことで。やっぱりスポーツは盛り上がりますよね、政治とか経済に関係なく、日本を元気にするカンフル剤だと思います。応援してます!

さて本題に。今日も朝から色々動いておりまして、店舗の方とのお打合せ。既に話はお盆明け後の作戦会議です。ちょっと早いですが、そういったペースで対策を考えていかないと追いついていかないんですよねー。

で、パチスロの話題なんですけど、実際、店舗の人達はプライベートで遊ぶ時は「どういったお店で打つのよ?」と質問をぶつけてみました。正直、自分のお店だったら「遊びたいか?否か?」って話ですよね? スタッフのみんなが遊びたい場所じゃないと、そりゃお客様集めるのも難しいというものです。

すると、あるスタッフの若い子が「ぶっちゃけ近いお店ですね」と一言。今や遠くのお店に行く程の「モチベーションが上がらない」というのです。ほほー、なるほど。

というのも、高設定を「ツモ」するにはですね、相当に「特定のお店」を通っていないとわからない!って話でして。これも理解できます。やはりお店側としては「ちょっと稼働悪くなったなぁ」って時や「時期的にここで手を打たないとマズイ!」っていうタイミングってありますから。

日々のお客様の「入り状態」を見て考える!ってことでした。まあ、遊んでいる時でも「半分仕事」という感覚もあるでしょうから、視点が違うのかもしれませんけどね。

改めて分かったことは「常連も大事にする」というのと「近隣のお客様の生活パターンとかよく観察する」ということです。スロだけで言うと、設定の打ち方というか、パターンというか……色々あるわけですけど、お客様の中に「どうせ、低設定だろ?」と思わせない為に何をするか?ってことですね。

機種構成含めて、設定がわかりやすい機種とそうでない機種と……色々あります。もちろん、新機種購入の際にはそういうのも考えますよねー。お店からすれば「誤爆」っていうのも折込済みですから、嗜好性に合わせて機種と適正台数をチョイスする……ということが大事になってきます。ええ、もちろんバラエティを頑張っているお店は個人的に凄く好印象なんですけどね(笑)。

「1日中、打っていたい!」と思える環境作りがとっても大事だと感じた日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・金欠で、低貸1000円、……でも回らん!(悲)
(解説)
*もー、お金がなくて「toto BIG、当たらないかな?」と常に妄想している日々ですが、我慢できずに低貸1Pを1000円だけ勝負してみました! 確かに……玉持ちは良いのですが、回らんですなー。久々に1P打ったけど、これではヤバい!と思った次第です。知らないお店で遊んじゃいけませんね。反省……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る