> > きっかけは「長く遊べる」だ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

きっかけは「長く遊べる」だ!
2012/06/11

サッカーのユーロ2012が始まりましたね。マジで面白い、ホントに凄いわ! あれだけガチンコで面白い試合ばかりだと、なおさら興奮しますよ。オマケに夜型の小生としてはもって来いの時間帯ですしねー(笑)。1ヶ月楽しく観戦できそうです。ハイ。

さて本題です。先日「そういえば……スロの『コードギアス』にハマってしまい、ニコ動とかTSUTAYAでチェックして原作を全部見た」という人に会いました。小生も実は「エヴァ」にとても興味が湧いた時期があって、色んな手(笑)を使い、テレビ版から劇場版まで制覇したことで、ようやく初級者コースは卒業できるくらいのレベルまで到達できたと思われます(笑)。

この「パチンコ発・パチスロ発」の版権とか原作への興味って、最近とっても薄れてきたなぁ、と感じた次第です。

一番はパチンコで「そういった機種が少なくなった」というのもありますね。ある程度、原作を知っているものが多い?というのもありますが、原作が面白かったか?否か?って、感じる前に、そもそも「感情移入」がしづらいです、パチンコは。

原因は簡単です。「長く打てない」ってことですね(笑)。業界人ですからね、当然色んな演出パターンが搭載されていることは事前に知っておりますし、試打でもPVでも観るわけですが、自分でお金を使ってドキドキしながら「観る」のはまた別な感情が出てくるというものです。

で、毎回1回か2回打って好きな機種を絞っていくという形でしょうか? マンガもかなり買って読む方だと思っていますが、パチンコでタイアップしているマンガを「読んでみようかな?」って感じる前に気がつかないといいましょうか(笑)。

こういう部分も「パチ」と「スロ」の差なんでしょうね。きっと。圧倒的にスロの方が「おっ?あのシーンは……原作ではどうなんだろ?」って興味が湧きますもね。

特に演出重視の機種の場合は「長く打てるか?打てないか?」という点もこれからの課題だと思いますよ。せっかくメーカーも力を入れて開発しているのはわかりますけど、ギャンブルを求める人は版権とかは「二の次」ですから、当然ながら「ギャンブル性がなくなれば、離脱も早い」という理由も分かるんですけど。

最初に「ヘビーユーザーの支持」を得ないと人気機種へと育たない!とか、ある程度の射幸性がないとホールが買ってくれない!など、メーカーも理由があるのでしょうけども、そこは時代も変わりつつあるので、原作にまでも興味を「持てるような状況」を作って欲しいと思います。

今は、遅まきながらも「ブラックラグーン」と「サムライチャンプルー」の原作を勉強中です。原作知っていると、スロも楽しいですよね。うん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・禁パチ中、夢にまで出た、デンジャー柄…
(解説)
*個人の諸事情(とってもお金がない!)により、自主的に禁パチ中なんですが、先日出た夢の枠が全て「デンジャー柄」でありました! ああ、『リング』が打ちたい……。早く呪われた期間が過ぎればいいのに……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る