> > たくさんの入替に……ついていけない……。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

たくさんの入替に……ついていけない……。
2012/06/13

凄いな、「風雲!たけし城」世界中でツイート現象……ですか。そういえば、「コマ大数学科」もイギリスで放映されているんでしょ? 世界の北野とともに「世界のたけし」ですよねー。ホント、凄いですよ。

さて本題です。今日は火曜日、そして雨……うう、毎週火曜日になると移動が多い日なので大変です(笑)。「大変」つながりで話題に出たのは「新機種の多さ」でありました。

新機種の発売が止まると……それはそれでお店は困ってしまうのですが、とにかく数が多い! 2012年になってからというもの、調べ上げた結果、なんとパチンコは「200機種以上」も出ているのです(正確には202機種でした)。

みなさん!この半年で200機種打てました?? ま、シリーズ機やスペック違いも入れて……ということですけども、とにかく多い! このペースを続ければ年間で400機種は夢ではない(笑)。

1ヶ月で30機種以上はオーバーかもしれませんが、シリーズ機込みでも20機種以上はリリースされているので凄い数字です。ちなみにパチスロ機は62機種だから……それでも月平均は10機種??って単純計算になります。お店も購入にあたって「考える」のも無理はありません。

実際の売れ行きは?ってことですが、パチンコでは1機種1万台程度っていう機種が増え、スロットだと5000台〜10,000台くらいでは?と予測します。

プレイヤーにとっては新機種……凄く嬉しいです! 当然ですけど、初めて打つ台はワクワクしますし、まだ当たったことのない台で遊びたい気持ちは誰もが持っている感情でしょう。しかし、パチならば1時間で「運が良ければ当たるし、最大1時間で2万は負けるし、1日打つともっと負ける可能性がある」とネガティブな言い回しで考えれば……やっぱり毎日は打ちきれません(笑)。

周りにも「好きな機種はとことん打つけど……そうでない機種は1パチで導入されるまで我慢」という人が増えてきました。気持ちとてもよくわかります! 「打ちたい!」という気持ちは前から変わっていないですけど、新台でもなんでも打ち切れないから、好きな台をトコトン打ち続けるのですよねー。今後はこういった人達が増えるのでは?と思ったりしています。

メーカーは年間通して、メーカーシェアを確保し続けたい!という思いもわかりますけど、意外にユーザーはついていけない状態では?と感じます。もちろん、お店もすべての新機種を買えるお店は少ないので、今後はもっともっと厳選されてくるでしょう。

現状では、スロの方が二極化の傾向が強いかな?という感じで、パチは多数メーカー同士の力が拮抗しているように感じます。

とにかく、メーカーも「売れないと“ユーザーまで届かない”」ということを考えれば……どうなんでしょうね〜? 色々と作戦もあるのでしょうけど、現在の状態が長く継続するとはとても思えないので、動向を見守っていきたいと思います。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・遠くから、『バジ』の万枚、眺めてます……
(解説)
*うー、ホント打ちたい! 『バジ』打ちたい! 万枚出してたよー、スゲー羨ましい!っていうか、打ちたい! こんなに我慢しているのは何年ぶりのことでしょうか……。周りに低貸パチスロのお店もないしな……トホホ(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る