> > ヒキの弱さは直りません……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ヒキの弱さは直りません……
2012/06/19

いんやまぁ、オランダ……負けちゃったですね。うーん??守備がね、守備が。あのオランダがいなくなるのは残念です。でも「藤波辰爾が拓殖大客員教授に就任」というニュースも気になりましたね。ドラゴンイヤーなだけに、今、トレンドなのかもししれません(笑)。受講してみたいなぁ。

さて本題です。ホントに久しぶりに……久しぶりにパチンコに挑戦であります! 虎の子の2万円を持参してホームのお店へ。勝負した台はなんと!『CR牙狼魔戒閃騎鋼XX』であります。

前々からお金があれば、勝負したい!と思っていました。ええ、もちろん、お金があるって言っても2万までですけど(笑)。

着席した台は総回転数が3000を超え、大当たり7回という感じ。グラフを見る限りでは、最初の大当たりまでに1000回以上のハマリで、その後に7連した動きです。その時点で588回まで育っておりました。

しかし……さすがに等価交換のお店であります。14回〜15回程度です。……眩しい、実に眩しい! 久しぶりのパチンコという理由もありますが、回らないのに「我慢する時間帯」が目に染みます……。

それでも「FACE OF 牙狼」を見るまでは!と、信じて打っていきました。でも「VSリーチ」も「SPリーチ」にも発展しません。ウンともスンとも言いません。

ええ、いつものパターン……敢え無く終了。見所、全く無し。感想もなく、力石徹のように灰になってしまいました。

なんだか実戦すると、何かと負けてしまって「感想無し」ばかりではどうしようもない。……何かしら「気付き」を得て楽しさを伝えたい!と思ったわけでありますが、このヒキの弱さには茫然としてしまいましたよ〜。笑うしかない、ハハ(笑)。

今回は特段アツくなったわけでもなく、淡々と演出見たさにゲームを続けていったわけですが、ハマリも出玉もあるマックスタイプ程、演出プログラムも多くないと飽きてしまいますね。その意味では、牙狼のヒットの理由もなんとなく頷けます。

スロも同じなのですけども……ゲームとしての「演出の多彩さ」や「飽きが来ない、ゲームストーリーの深さ」はこれからも必要となっていくでしょう。シンプルさをウリにするならば、余程のスペック面での特徴がないとユーザーも追いかけないでしょうしね。

それほどまでに、現有ユーザーが「慣れてきた」という表現が正しいのかもしれません。

それにしても……この時期の負けはホントに辛いなぁ、辛い……。自業自得ですけど……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・レオに邪美、いつも発展、しませんね!!
(解説)
*まあ、よく出ること、出ること!(笑)。しかも全然発展しません。どうなってんだ!プログラムは!(笑)と、独り言も出るというものです。美味しい思いって「どういうのだろうなぁ」と年初の好調ぶりを取り戻したいと思っている今日この頃です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る