> > 新機種を打つ感覚も変わってきている!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新機種を打つ感覚も変わってきている!
2012/06/21

そっかー、ドコモの総会で「iPhoneを売ってくれ!」という要望が多いみたいですね。現状は難しいらしいんですけど、買い替え需要1300万の半分以上はiPhoneを求めているらしく……。分かるような気がします。世界でも一人勝ち状態ですものね。うーん??

さて本題です。今日は雨が降らず良かったのですが、とても暑かった! 梅雨の季節というのもありますが、外回りは毎年キツイなぁ、と感じる今日この頃です。

某メーカーの方と新台入替について話をしたのですが、そもそも最近、プライベートで遊びに行って、まず「新台を打ちたい?」というところから話が始まりました。

つい最近までは「新台!新台!」と必ず「試す」お客様が多数いて、お店もパチならばそれなり調整、スロならば「どーん!」という形(笑)で期待に応えてくれるお店も多かったです。

しかし、今は新台を打つのもとても慎重です。ヘビーユーザー程「現場で様子を見てから」立ち回る人は増えていると思いますし、シリーズ機ならばある程度認知されているから……というのもありますけど、ホント極めて慎重ですね。

こういう部分って、物作りにも反映されてくるということでした。今、メーカー同士の「シェア」がなくなってしまうかも?という意図もあるのでしょうか? 月間で20機種〜30機種程リリースされていますが、業界全体が縮小傾向なので、1機種あたりの販売台数はめっきり低減しております。

当然、お客様の「稼働」や「集客」が見込めれば、お店は喜んで入替を進めますけども、効果が薄くなれば買えませんしね。今後、ますます販売台数は落ち込むだろう!と危機感を持ってます。

前述した通り、今後は「認知の高い版権及びシリーズ機」が注目され、メーカーもそれを柱として計画を立て、それ以外の機種は販売台数を含めて縮小傾向になるだろう、という話でした。より一層、強い版権力と高いクオリティが求められ、且つ、新しいものを出していくという、幾つもの条件を持っている機種でなければ厳しい、と。

皆さんはどうですか?お店に新台導入されたら、まずは打って見ますか? 小生も「シリーズ機で、前作が好きだったら打つ」みたいなところから始まりますし、ぶっちゃけスペック次第かな?と。 仕事という面もありますから、お金の続く限り(笑)「食わず嫌い」というのはありませんが、仕事でも「打ちたくないなぁ」と思う機種も増えたのは事実であります。だから凄く選んでしまう!

ここも昨年とは「感覚が大きく異なり、変化したところ」と言って良いでしょう。メーカーもお店もすぐに戦略変更しないと大変なことになるだろうなぁ、と思ったりしています。

さあ、上半期もそろそろ終了しそうですが、下半期はいくつの「ヒット機種」が出てくるのか?とても注目しています。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・先生と、呼ばれているのに、カオルちゃん……(悲)
(解説)
*ねー、カオルちゃん。先生と呼ばれるようになったのに、ツレないですねー。これも「相性」なのか?「ヒキ」なのか? ……やはりお祓いに行った方が良いような感じもしてきました。修業をもっと積め!ってことなのかもしれません。うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る