> > 演出と投資金額と……バランスね!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

演出と投資金額と……バランスね!
2012/07/18

ちょっとちょっと!もー、ちょっとビックリなんですけど! 熊田陽子…結婚していたなんて。しかもオメデタだったとは。安めぐみさんもあきちゃん(ほしのあき)も結婚するし……グラドルの一時代は終わったのでしょうかね? 幸せになってもらいたいものです。

さて本題に。最近、あまりの暑さと回らなさに怒りも爆発し、いろんなところで毒を吐いている(笑)わけですが、友人曰く、「まあ、それだけ大好きだ!っていうことの裏返しだよ」と言われてしまいました。確かに、興味がなくなれば、きっと「どーでも良くなる」でしょうしね。もっともっと良くなって欲しいからこそ、怒りを感じるものだ!と自分勝手に納得して、今日もまた勝負に出て行きました。

まず1機種目は『CRゼブラーマン』であります。この機種、新内規機でマックスタイプの機種。原作をあまり知らないので感情移入しづらく、少し足が遠のいておりましたが、かなりの「甘め調整」が見てわかったので、すかさず着席して勝負したわけです。打ち始めの段階で1000円あたり回転数は25回程回ったのですが、平均としては22回くらいに落ち着くかな?と思い、思わず「これは勝負できる」と通常時から止め打ちを駆使しながら勝負していたわけです。しかし……ヒキですね。誠にヒキであります。800回ほどハマリをくらい、我慢できずに終了。3人の諭吉と新渡戸稲造さんが、オイラの財布から旅立っていきました。

ここで「負けるわけにはいかん!」ということもあって『タロウ』で勝負! 不思議と周りは「女性客」が多くてビックリ! 空き台は1台しかなく、自分の「運にまかせる」意味で着席したのが過ちでした……。今度は最初の1000円で11回です。何度も「ウェイト画面」が出てきてイライラは5000円でピークに(笑)。そりゃ、宝くじよりは当たる可能性が高いのは理解していますけどねー。それと、タロウのカッコいいところ見るまでは、止めたくなかったんですけどねー。……無理、もう5000円で無理であります。いずれ1パチにも導入されるでしょうから、それまで『タロウ』とは、お別れです。

最後に打ったのは、『CRデジ10獣王』です。ぶっちゃけ回らなかったのですが、10個戻しということもあって勝負に。同じ5000円でも『タロウ』の倍くらいの時間は遊べたので少し納得です。デジテンも「既存機種のスペック違い」という焼きまわしでなく、新機種で勝負!ってところまで上がってくると、かなりシェアが獲得できるのではないか?と思うんですけどね。投資金額と遊技時間のバランスは絶妙で、ニーズあると思うんですよねー。頑張ってもらいたいです。

と……今日の軍資金はスロで上げた成果でしたが、なんとパチで4人もの諭吉が天に昇りました(笑)。『ゼブラーマン』は、マックスタイプで「回せる」というはずですし、正直最初から気持ちが「上がって」期待感が膨らみました。「負けたのは、ヒキの悪い俺」っていう点で納得っす。しかし『タロウ』は……まー、だから「空き台」だったのでしょうけどね。負けた理由としては「そんな回らない台を打つお前が悪い」ということで、自己責任なんですけど、新台はホントに怖いなぁ、と思います。新台入替早々に遊んじゃあいけませんね(笑)。『獣王』は、比較的回らない??のは仕方ないかも?なのですが、大当り確率や一つ一つの演出バランス・時間・長さなどに工夫があれば人気が出るかも?と思いました。そうそう、お金と遊ぶ時間のバランスです。ニッチですけど、ニーズありますよ。

といった感じですが、負けている時こそ、なんだか冷静にパチが見れるのはどうなんでしょうか? だんだん熱が冷めてきたのかなぁ?うーん??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・気になるな、タカさんメイクと、タカ笑い……
(解説)
*『ゼブラーマン』、原作知らなかったんだけど、DVD借りて観たくなりましたね。特にタカさん! あのタカさんのメイクと笑いは……ちょっとツボかも?(笑)。もう一度、あのお店でチェックし、再挑戦っす!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る