> > 今後、芸能人&ライターイベントは?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今後、芸能人&ライターイベントは?
2012/08/03

ダルビッシュ……負け投手にはならなかったみたいですが、少し調子を落としているみたいですね。なんでも専属捕手的な役割だったトレアルバが戦力外通告となったようじゃないですか! キャッチャーはとても大事ですからね。なんとか8月を乗り切って欲しいと思うところです、ハイ。

さて本題です。今日はライター&芸能人イベントの話。最近、とっても「どうなんだ?どうなるんだ?」って話を聞くので、まあ、先月の通達分と個人の感想も交えながら意見しちゃおうかな?と。

まずは「なぜ?ライターイベントや芸能人イベントがここまで流行ったか?」と言えば、昨年の通達でしっかりと明記されていたからです。来店イベント等の事実告知は良い、と。その当時は出玉系イベント含めてすべてダメ!っていう中での集客手段の一つとしてどのお店もこの1年間、取り組んできた背景があります。

先月の通達の内容を読み解くと、警察庁は「旧通知は廃止する」と前置きしながら、きちんと「特定日・特定機種との関連付け」するような告知は一切禁止となり、簡単に言えば「○月○日、来店!」とか「来週日曜日に来店!」という告知ができなくなりました。

もう一つ……補足ですけども、業界誌(まあ、攻略雑誌のことですけど)もこういった通達に協力して欲しい!という文面もあり、雑誌記事内にある機種との連動や広告については今後、熟慮・配慮する必要があるでしょう。

こういったことから、これからはどうなるのか?ってことであります。まず、ライターや芸能人を呼ぶというのは……問題ありませんね。日付を告知しての煽りや機種への紐付けはNGです。店内でのライターを中心としたマイクパフォーマンス……これもアウトです。

と整理すると、あくまで個人的意見になりますが、ライターや芸能人を呼んでお客様と一緒にパチンコやパチスロを楽しんだりするのはOKなので、どういった企画でお客様を喜ばせるか?にかかるのではないかなぁ、と。

色々なパチンコ・パチスロファンがいらっしゃいますので、芸能人&有名ライターを招くことが「お客様満足」につながるのであれば、全然問題ない!とは思っていますが、諸条件や通達を遵守しつつ、企画を前進させることが重要だと思います。

正直……自分がパチで遊んでいた時は「どこにライターがいるのか?」って全然わからなかったし、何をしているのか?もわからないってケースが多かったですから、お店も考えどころなのではないでしょうか?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・おー怖い! 怖さが倍増、『リング』かな……
(解説)
*甘の『CRリング』を打ちたくて、ウロウロしていたんですけど、空き台がなくてマックスを打ちました。ええ……面白いのですが、いつものパターン。引けません(笑)。怖いなー、ホント貞子は怖いなー。どこまでも引っ張られそうな感じでありました。甘で遊びたい(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る