> > お客様がお客様を呼びますね!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お客様がお客様を呼びますね!
2012/08/31

プロ野球はパリーグが盛り上がっていますが、たまたま目にしたセリーグの順位表を見てビックリ! 巨人とベイスターズのゲーム差、29.5ゲームあるんですね! ちょっと……戦力格差もここまでくると、どうなんだろう?と思ってしまいますが。まあ、来年は少し変わるといいんでしょうけどね。強すぎも弱過ぎもエンターテインメントとしてのスポーツは……うーむ。

さて本題です。今日はある打合せの後、久しぶりに訪れた街のパチンコ店を視察に行きました。ちょうどお盆明けに巨大店がオープンし、周囲のお店も呼応する形でどのお店も「リニューアル」していまして、ガチンコの勝負が繰り広げられていました。

隣に出店された大型店もリニューアルしたばかりで、そうですね……2つのお店の設置台数を足すと1500台くらいの規模はあるでしょうか? 驚きは、その2つのお店が共に「稼働7割〜8割」くらいあったことです。

「えっ?台当たり人口とか考えると、凄いんだけど!」と思ったと同時に、集客できている「現実」を目の前にして、やはり「優良店は優良店である」と感じた次第です。当然、新台は同じように導入されていますし、接客も設備も雰囲気も良いです。そして、何より両店の圧倒的な「お客様の数」ですね。

お客様がお客様を呼ぶ一番の集客方法とは、まさにこのことで、おそらくその新台導入の速さや遊技の快適さ、お客様の多さにより、その空間にいる「心地良さ」にお客様は慣れ、他店は全く追いつけなくなるのでは?と感じた程でした。

恥ずかしながら……一番よく通うパチンコ店と「心地良さ」比較してしまうと、間違いなくその両店の方が良かったですし、こういうお店が地元にあればなぁ、と羨ましい限りな面もありました。

調整も、『CRシティーハンター』を2万程打ったんです(笑)けど、等価で1000円あたり22、6回でした。ええ、マジで凄い!レベルが違います! 2000円程勝ちましたが、時間があれば閉店まで打っていたい!と思える程でありました。ま、たまたま「今だけ」かもしれませんけどね(笑)。

おそらく、地域によってそこで遊ぶパチユーザー・スロユーザーの見方も「差」があり「感覚」が異なるので……地元のお店は、それを読み取り、凌ぎを削りながら頑張っていることと思いますが、今日はあまりの「集客の凄さ」に驚いた次第です。残念なことに、その2店舗以外のお店は……あまり……という感じでしたから、格差がついてしまったのでしょう。

パチやスロはやっぱり「お客様がたくさんいるお店」で遊ぶことっていうのが大事だ!と思うのと同時に、同じお店を長期に渡って観察することも大事だなと改めて思いました。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・スケジュール、空いてないのか? 『タロウ』君!
(解説)
*また今日も「どうせ打つなら『タロウ』を……」と思ってお店に入ったんですけどね。やっぱり打てませんでした。平日の昼間の夕方だったのに(笑)。いつ頃になったら、台を選んで打てるようになるのかなぁ?と思いつつ、『シティーハンター』で少し勝ったので満足でした(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る