> > これが現実……圧倒的な差かなぁ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

これが現実……圧倒的な差かなぁ?
2012/09/06

阪神の藤川球児、とうとう来期はメジャーへ挑戦!ということで頑張って活躍してもらいたいものですね。WBCはどうするんでしょうか? 1年目は調整が大変って言うじゃないですか。うーん、どうなんだろう?

さて本題です。今日はムシムシするような暑さですね。暦は9月なのに残暑キツイっす。ブツブツ言いながら仕事してました(笑)。

で、仕事も一巡した後の夜にいつものようにパチンコ店周り。「あそこのお店は○○だ」という噂を聞けば、自分の目で確かめにいかねば気が済みません!といっても、都内ですけど(笑)。1時間くらいの移動であれば、とにかく見るにようにしています。

某店舗での一つ目の驚き……それは『AKB48』が1パチに導入されていること! 「えー、まだ打ってないのに!」と一緒に行った人に話をしたところ、今じゃ「新台入替が早いよ。1パチも」という返答。なんせ、あの『CRA大海物語2』は7月末頃に導入されたのに、甘デジコーナーじゃなく「低貸コーナー」の設置台数が飛躍的に伸びているとか!

早いなぁ。良い機械&長期寿命が期待できる機種については、遠慮なく導入されますね。そりゃプレイヤーも嬉しい限りだと思います。

二つ目の驚き……それは「なんでもかんでも新台を導入していない点」です。「あれ? ●●メーカーの○○っていう機種、導入されていないね?」と話をしたところ、曰く「以前からキッチリ選りすぐっていますよ」との返答。

そっかー、今じゃ販売台数の少ない機種でも「バラエティコーナー」にも設置しないって流れなんですね。その気持ちはわかる気がします……。多機種小台数よりも「人気機種多台数」の方がインパクトがありますもの。

ちゃんと「思いっきりいく」時はいくし、余計な投資はしない、ってことなのでしょうね。

さあ問題は近隣店舗の状況。3店舗くらい見て回ったんですけど、1番店と比べて半分程度の稼働でしょうか? 規模の大きさ&最新設備&新機種! そして、お客様の数……。圧倒的な差がありました。こういった不況の時だからこそ、余計に格差が目立つというんでしょうかね? 絶対、大手ホールは戦略的に動いているなぁ、というのが見て取れます。

最後に……ちょっと稼働で負けているお店で『AKB48』の空き台を数台見つけたんですけども、スルーしました。なんだか……1ヶ月でも2ヶ月でも待つから、お客様のたくさんいるお店で打ちたい!と心から思ってしまいました。ええ、業界人ということを一瞬忘れて……。これが現実で、お客様の心理なのかなぁ?と妄想した次第です。うーむ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・桃太郎、今じゃ真麻の、パパですね!
(解説)
*『CR桃太郎侍3』を打ったんですけどね、高橋英樹さん、今じゃ「真麻のパパ」の方で認知度が高いから、ちょっぴり異和感を感じてしまいました。リアルタイムでテレビを見ていたのは……小生が小学生の低学年だったような?? 原作を思い出すまでに時間がかかってしまいました(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る