> > 言われて気付いたこと
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

言われて気付いたこと
2012/09/12

今日(11日)の日経見ましたか? マクドナルドがさらに値下げしましたけど、集客が伸びずに苦戦しているという記事です。安売りに慣れて、お客様が一巡した……という評論があったのですが、パチンコ業界にも同じことが言えるなぁ、と感慨深げであります。むむ。

さて本題です。日中はまだまだ暑いですけども、朝晩は涼しくなってきましたね。少し日も短くなったような感じですし。今日も東奔西走、移動しまくっておりました。

パチやスロの話を喧々諤々している時、ある人から指摘されました。「チャーリーさんは……パチンコが宝くじに見えてしまうことはありませんか?」と。

「ええっ!(当たり!)どうしてそう思うのですか?」と聞き直すと、立ち回りについてはまさに「同じだ」と熱弁されるわけです。

「だって……昔みたいに技術介入要素がパチンコには少なくなったし、調整の開け閉めやボーダー回転数等を見て勝つには、余程の時間が必要。マックスタイプで、お店や調整に期待しない人は、きっとそうかな?と」。

いやー、同じ気持ちの人がいて良かった! お金を浪費するのも小さい夢見てるんですよねー。いくら好きでも時間があったとしても、さすがに1日10時間も11時間も遊べません! 昔は一定期間、「お祭り釘」なんて噂がすぐに入ってきて、よく並んだものです(笑)。そんな情熱もお金もありませんしねー。

「配当はそんなでもないが、当選確率が……ちょっと高い宝くじのような感覚」というのが、何故かフィットしましたね。うんうん、確かにそんな感じ。

ここで感じた疑問は、同じ気持ちを持って遊んでいるユーザーって、どのくらいいるんだろう?と。少数派なのか?多数派なのか?……ま、少数派なんでしょうけど、遊んでいて甘デジや低貸しになかなか足が行かないのも、そういう射幸性を心のどこかで求めているのは間違いなく……これが真理かな?と。

だから大勝ちしたからと言って、お店には根付かない(笑)。宝くじだと思えば、どのお店でも打てる!(……は、言い過ぎかな?)

でも、それ以外にマックスタイプを打つ理由が……小生にはあるんですよ! マックスタイプ程、色んな「ゴマカシが効かない」というか、「良い・悪いがハッキリしている」という点ですかね? 大当たりまで遠いから、通常時がつまらない&飽きるという機種に出会うか? それとも「おもろい!」と思う機種に出会い、感情移入できるか?っていう差が明確に出るっていう理由もあります。

置かれている立場は「遊びも仕事の一つ」なので、当然、そういった嗜好になってしまうんですけども。人から言われて、改めて気付いた次第です。きっと、この業界であろうが、スポーツであろうが「強いものが人気が出る」というか、カリスマに近づくのでしょうけど、斜めから見ている人がいてもいいかな?と思ったりする次第です。

ホントのホントは、パチでもスロでも「あのお店はやってくれる!」みたいな場所で勝負していきたいんですけどねー。もしかして、世界遺産の数より少ないのでは?と妄想しながら、帰路につきました。

今も昔も……パチンコは勝てば官軍です。負ければヘタレっす。ああ無情……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・Liveでも、先立つものが、ありません……
(解説)
*「ああ、やっぱり“ともちん”率がめっちゃ高いな!」とAKB48の島で推しメンは誰かチェックしていたら、Live発生! ラッキーと思ったのですが時間がなく……もちろんお金もなく……(笑)。うーん、ガマンせねば。ガマンだ!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る