> > 色んなお客様に向けて
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

色んなお客様に向けて
2012/09/13

ああっ……、阪神の金本選手が引退とは! 小久保に続き金本も今年で引退なんだと思うと一時代が終わったんですかね? でも、指導者で戻ってきて欲しいなぁ。あと数試合でしょうけど、ガンガン打ってもらいたいですよ、ホントに。

さて本題です。今日も日中は暑かったですね。夜は大分涼しくなってきましたけど。最近パチばっかり打って、パチのことばっかりを書いていたので、スロの話をしたいと思います。

パチよりもスロのコーナーで顕著に見られる傾向、それが「プロっぽい集団」の存在です。お店の人は、まず「見慣れないお客様」の風貌からチェックするわけですが、1人できているか?複数できているか?色々と確認するわけです。

広告規制遵守が厳格化(お店がイベントの告知をできない)となり、プロっぽい人達は「口コミ」や「リアルにその目で確認する」ですとか、特定のお店をずっと観察し続け、お店が勝負だ!って時や立ち回りを……彼らは見逃しません(笑)。

稼働の良いお店程……数は違いますが必ずいらっしゃいますよねー。小生もなんとなくわかります(笑)。「オピニオンリーダー」と言ってはなんですが、スロの参加率もファンも減少傾向にある中、参加頻度の高いプロ連中が多いお店程繁盛店……これは数のロジックからいっても当然のことです。

このところお店は苦戦しています。パチもそうですがスロも勢いがなくなってきてますし、機械入替合戦での消耗度は凄まじいものがあります……。そしてその「プロっぽい人達が動きやすいお店の条件とは?」ってことなども考えるわけです。占拠されてしまいますと、今度は「普通の人が来ないのでは?」ってなるので難しいんですが、話題に上る「お店なのか?否か?」っていうのは大事。

なんせ、お店から発信できるのは新台入替だけです。設置台数が多いとか、人気機種の数が多いとか……それだけでは恐らく打たないでしょう。設備としてしっかりと多くのデータ履歴が見れる状態にあるとかは最低条件で、データが上がっていない機種などが多い(稼働がない)時や過去のイベント時等の経験・体験、入替頻度・回転数の変化によるお店の方針変更なんかも観察している部分でしょう。

前にも書きましたけど、こういったヘビーユーザーだけでもお店はダメですし、かといって完全に離れてしまって口コミの源泉となる部分で話題に上らないというのも良くありません。

ダブル・スタンダードではありませんが、色んなお客様がやってきますし、色んな経験者が来店されるので、サービスも多岐に揃える必要がスロにはあるのでしょう。ホント、お店も大変ですけど、頑張って欲しいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『マイジャグラー』、だんだん目線が、下がってく……
(解説)
*「時間の無い時は遊んじゃダメ!」なんですけど、スロなら『ジャグ』しかないっすよね? 30分だけマイジャグ打ってドボンでしたが、この機種打ちながらだんだん自分の目線が下がっていくのに気がつきました!(笑)。イスの高さを変えれば良いだけだったんですけど……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る