> > 良い経験は明日へつながる道?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

良い経験は明日へつながる道?
2012/10/02

ソフトバンクがイーアクセスを完全子会社化ですか! 小生はともちんがテレビCMに出てから加入した口なのに……。ソフトバンクでCM出演してくれればいいですけど、無理かなぁ。上戸さんやお父さんがいるしなぁ。うーむ。

さて本題に。先日、学生時代の友人と飲みに行った時の話を一つ。パチ業界に身を置く小生は、いつも「いいなー、景気が良くって」とか「かなり儲かっているんだろ?」とか興味本位な話が多く……。

世の中の目線で見れば、相当儲かっているように見える産業なのでしょう。実際はかなり異なりますけど説明するのもなんなので、しばらく色々と質問を受けておりました。その時、出てきたのが「低貸パチンコ」の話。あれは「お店は儲かるのか?」という話。

「うーん?? 儲かると言えば儲かるし、儲からないと言えば儲からない!」なんだか回答にもなっていない曖昧な受け応えをしたのですが、単純に売上が1/4になるんで、利益も減るだろう……と。ま、考え方としては当然です。

それと消費税っすね。「8%や10%になったら、貸玉が減るのか?」といった質問。これは明確に答えられませんでした。だって、まだ色々議論している途中ですし、組合や団体等で基本指針のようなものも出ていません。「貯玉はどうなる?」とも言われ、うーん??これは調べておくよ!と宿題になりました。確かに貯玉……貯玉ね。扱いがマチマチになるとお客様も混乱するのかなぁ?と考えた次第です。

最後に「出る・出ない」の質問です。「全然当たんないんだけど……昔のような羽根物とか一発台とか出せばいいのに」とか「権利物や2回ループ機は復活しないの?」とか。ま、簡単に説明できなかったので笑って誤魔化しましたけど、ひとつ言えることは「昔の良い体験が、今でも記憶に残っていて、それを期待する」ということでしょうか?

麻雀でも競馬で競輪でも宝くじでも……一度でも「良い経験」をすることが、好きになる動機となるのは明らかです。パチやスロも同じですね。いかに現在のパチンコやパチスロで「ユーザーが良い経験をたくさんしてもらうか?」が、明日への「ファン」へとつながるのでしょう。逆に「嫌な経験」を味わうと、嫌いになる理由にもなり得ますものね。

運やヒキの問題こそあれど、少しでも「勝てる可能性があると期待させる状況を作るか?」って永遠のテーマではないでしょうか。遊技機の作り方やお店の運用方法、さらに遊技空間等々、課題はたくさんありますよねー。頑張っていきたいと思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・2000回……、ハマった空き台、座れない!(笑)
(解説)
*さすがにチャレンジャーの小生も座れませんでしたねー。『CR蒼天の拳』の2000回ハマリ。空き台があったので打とうかな?と思ったんですけど、怖い怖い。昔はノータイムで迷わず行って(打って)たんですけどね。小さい男になりました。トホホ……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る