> > 稼働を上げる為にも……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

稼働を上げる為にも……
2012/10/03

終わった……ライオンズ。まずは日ハムの優勝おめでとうございます、強かったですね。でも、ライオンズも借金「9」からよくここまで来ましたよ。ま、悔しいんですけどね。おかわり君のケガもありましたし。また、日本一目指して頑張ってもらいたいものです。応援してますよ。

さて本題です。10月とは思えない暑さですね。これだけ暑いと冬はエラく寒いのでは?と今からビクビクしておりますが、そんな中今日もまた飛びまわっておりました。

日々の仕事として「どうやったらパチやスロの稼働が上がるか?」という相談。シンプルで最も難しい疑問の一つですが、当然ながら個人的な見解というものは持っています。が、しかし!今は昔と完全に異なるということは「頭でわかっていても、体が反応しない」ということがあります。今日もこんなことがありました。

ある人から「某企業からスロの稼働アップ策を相談されているのだが……」と相談を受けました。その方の意見は、「新台入替」と「出玉(高設定を入れる)」しかない!と話はじめました。

……詳しく知らないので軽はずみな返答はできませんが、状況が状況(現実的な景況感)なだけに、手を打った後の「リアクション」はすぐに想像できます。だって、強い競合店が近くにあれば「新台入替」だって、そんなに「差異化」できないですし、「高設定を入れる」とはいえ、そもそもお客様の来店人数が少なければ、短期間で高設定の良さを多くの人に伝えるのは非常に難儀です。

そりゃ、やらないよりは「徹底的にやる」というのも作戦の一つなので否定はしませんが、パワーゲームを繰り広げることになる覚悟と長期間続ける決意と「資金力」が当然必要になります。

そういったコメントをすると、それはそれで難しい……ということになりました……。他の産業とは異なり、市場において「チャレンジャー」のポジションとなる店舗の戦略と言うのは難しい。隙間の市場も「取れる状況ではない」程に画一的で差がつきにくい特徴がありますからね。

ここまで話をすると、正直いってオーナー様の「考え方」とか「戦略」にかかる話なので、人づての相談案件に対して、具体的なコメントを出しづらくなる、という感じでした。力になれてないなぁと思いつつも、それが事実だということは伝えねば、と。

ま、新台入替も特段に「特別感がなくなっている」と理解が必要ですね。それとパチの調整やスロの設定は、短期間で結果を求める有効手段ではないことを理解し、それを継続することで「信頼へと積み上げる」という重要課題だということ、その「遅効性」を分かった上で技術を上げていくという考えが大事だと思いますね。

それでもなお……「1年も2年も待てない!」というのであれば、入替でも出玉でも他店を圧倒的に凌駕するだけの策を講じるか?または別の作戦しかないのでは?と。前述した通り、個別にもっと調べないとコメントできません……。

とにかく日頃の地道な積み重ねが、とっても重要な時代になっているというのを改めて感じた今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・拳ちゃんは、月初めなのに、飛ばしてます!
(解説)
*『CR蒼天の拳』、やっとこ打てたんですよねー。ええ、今日はハマリ台ではありませんでした(笑)。でも偶然にもその島、ほぼすべての台の大当たり回数は10回以下。確率も低く、意外にハマってました。2000円で怖くなり止めましたよ。1パチに導入されるまで我慢するかな……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る