> > 勝率上げるには……もっと投資なのか??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

勝率上げるには……もっと投資なのか??
2012/10/05

ほほー、そうですか。「日本維新の会」って、ドクター・中松氏が商標登録を出願していたんですね。ニュースを発見しました。こういうケースはどうなるのかな? 中松氏はどんなコメント出すんだろ?気になりますねー。

さて本題です。今日は朝から試打取材と打合せと色々動いておりました。意外に暑い程で、明日もそんな天気だというのが気になります。

移動中に一緒に同行していた人と最近の「パチ&スロ」談義。「何故、こんなに負けるんでしょうかね??どうやったら勝てます?」と素人丸出しの愚痴&相談。すると「チャーリーさん、一番負けるパターンじゃないですか! 2万とか3万使って負けるって人が多いみたいですよ」と。

ですよねー(笑)。わかっちゃいるけど「少額投資でリターン」を見つけるのが、ある意味、それがパチやスロの醍醐味。10万円や20万使わないと「勝てない」という理由もありますが、そこは個人的に理想や勝った時の快感・美しさを求めますから(笑)。

ま、そうは言っても負けていれば「遠吠え」なんですけど、その方と、リアルに「今のパチやスロは、2万・3万使ってもワンチャンスもない場合がある」と。負け続ければ、当然ですが次にはつながらないかなぁ?って話ををしておりました。低貸でも甘デジを始めとした確率の甘いデジパチ機などが人気ありますものね。それはそれで二極化しましたし、理解できる。

それと、次に遊ぶ「やる気」がおきないというか、逆に冷めちゃうっていうか。不思議と負けている時ほど、どんどん冷静になりません? 1日中打てる状況(お金&時間)であれば、少し勝率も変わってくるのかも?ですが「楽しむ」から「一気にお金がなくなって負けるのが怖くなる」っていう気持ちが芽生える方が怖いかな?と。長期間で考えると、大衆娯楽からはホントにドンドンかけ離れてきているっていうか。

解決せずに時間だけが流れていけば、この先はどうなるものか?と危機感を覚えますよ。

ぜひぜひ、メーカーのお偉いさんや開発の方々、お店のオーナーさんとか店長さんとか……もっと自腹で打って欲しいなぁ、パチやスロを。お客様の不満の糸口やきっかけが少しでも理解出来て、解決策につながると思うんですけどね。自己責任ではありますけど、お客様に選ばれてナンボですし。

そんな妄想をしながら、結局『タロウ』打って帰りましたけど(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・バトル負け、ゾフィー救済、涙目です……
(解説)
*6,500円使って18,500円勝ったんですけどね。最初は右打ち130回転もハマリ、玉も減って、バトルに負けて涙目だったんですけど、ゾフィーが出てきてくれましたねー。少し伸びて良かったです。最後はゼットン登場で負けたのですが、ラオウの『剛掌派』と同じく、なんだかあっさり負けを認めるっていうか、納得っていうか(笑)。そりゃ、ゼットンには叶いませんよ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る