> > 関係ないの?スペック??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

関係ないの?スペック??
2012/10/15

西武ライオンズ、なんとか1勝していよいよ最終決戦ですね。週末はドキドキでした(笑)。海の向こうのジーター(ヤンキース)の骨折も気になりますけど、イチローのホームランは凄かったっす。……ヤバい、何故か今年は野球に夢中だ。

さて本題です。先日の土曜日に大好きな『タロウ』くんを打ちたくてお店に遊びに行ったのですが、空き台がなく、さらに『AKB48』も空き台がなかったので、久しぶりに『エヴァ7』を打ちました。

10,000円使って10,000円戻ってきたので、収支はトントン。1時間ちょっと遊べたので良かったのですが、改めてパチンコのスペックについて考えてみたわけです。

なんかもう……お店もユーザーもスペックなんて気にしてない?って感じがありませんか? 「マックスか?甘デジか?」は、コーナーもしっかり分類されているから、ユーザーも意識しますし、低貸も然り。でもその他のデジパチについては「新台か新台じゃないか」とか「1機種あたり設置台数が多いか少ないか」とか、そんな感じ。お店の配置もあまりスペックでの意図的な分類はしていないですしね。

しかーし! 打って見ればスグに気がつきますが、『タロウ』と『AKB』と『エヴァ』じゃスペックは全然違います。もちろん釘調整も違うわけですが、ユーザーは新台を求め、そしてお店はそれに呼応するという形。

個人的意見を言えば、多数のユーザーはスペックではなく、未経験の「新台」で「宝くじ的なヒキ……その程度の期待」に終始し、ある程度の演出やゲーム性……もっと言えば「1回の大当たり」さえ引けば、それで卒業する人もいる、ってことになるのでしょうか?

もちろん、投資もあるのでゲーム性すら理解できずに卒業する機種もありますけどねー。極論なので、もちろんそればかりではありませんが、あまりに『そういった機種が多数を占める』という現象は、この先も続くのかもしれません。

つまり……パチンコの見方はどんどん変わってきたし、これからも変わっていくのでしょう。過去の羽根物主流の時代に戻るということはありませんが、「宝くじ的なヒキ(運・不運)」の要素のみだと、遊技という側面や時間消費・大衆娯楽という側面から考えると、少し目的も変わっていくのかな?と。

そうそう、本物の宝くじみたいに「当選金額を上げていく=射幸性」で市場を広げるしかないのですから。そうなって欲しくないなぁ、と思いながらも、時代の流れではあれば抗えるものではないのでしょうかね?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・サビちゃうよ!エヴァも出動、格納庫……
(解説)
*なかなか格納庫からエヴァ……出てこないんですわ(笑)。そんなに長いこといたら「サビちゃうのになぁ」と妄想してたら、暴走してくれたのでラッキーです。最近は10,000円もパチンコで使うと泣いちゃうんですよね。涙腺が弱くなりました……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る