> > 役物付きの……スロねー。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

役物付きの……スロねー。
2012/10/16

格闘家・角田さん……「Nobby K」という名で海外進出するらしいじゃないですか。慶次では角田さんでしょうが、今後は「Nobby K」というキャラが登場するかもしれない……うーむ。ハリウッド進出は凄い!

さて本題です。今日は日中、暖かい1日でしたね。かなりの時間を使って、スロの開発の人と意見交換をしておりました。作り手も打つ方も……そして機械を購入するお店も迷いはありながら今後は新機能として「役物の設置」などが重点化するのではないか?ということで、この辺は市場的にどうか?って話になりました。

私見ですが、想像するとパチンコとは異なり「演出を途中でキャンセル」できるから、レバー叩いて単純な動きと「インパクト」というのであれば活かせそうだけど、連続演出的に役物が動くっていうが受けるかが疑問、と答えました。

ま、「必要条件かも?ですが、絶対条件じゃないですよねー」と。その前に版権力であったりゲーム性とかスペックやリール制御とか……まー、基本的なところが整っていての「役物」でないと難しいなぁ?と思うんですよね。

コストもかかるから……値段が怖いなぁ。値段が(笑)。一気にハードル上げるとどうなのか? 逆にTOPメーカーとかが「役物はついたけど、価格はそのまま」ってなれば、中位・下位メーカーは同じ「値ごろ感」だとますます売れなくなって……それはまさに「ユーザーにお披露目する機会が減少する」って事になり……。ブランディングどころでなく、少数のトップメーカーのシェアがますます広がりそうな予感をしています。

ユーザーの方から見れば……まあ、面白いスロが登場すれば問題ないんでしょうけどね(笑)。競争力がなくなると、成長スピードも落ちるので、そういうところを心配するわけですけど。

現状だけでいえば、スロはかなり厳しい状況ではあるので、メーカーやお店がこれからどの報告に「革新」していくか?って重要ですよね。少なくてもゲームじゃないので、より「パチスロらしいパチスロ」に向かっていくならばOKなんですけど。

どうなるのかなぁ、スロは……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・時短がね、130回、笑えない……
(解説)
*『攻殻』打って10,000円で6,000円勝ったんですよね。ラッキーでした。で、ST中は右打ち消化なんですけど、時短が135回まで伸びたのに、何故か?嬉しくない……。途中で転落引いているかも?とビビっているからでしょうね。ネガティブに考えるのは良くないですよね。ハイ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る