> > 営業時間を早くしよう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

営業時間を早くしよう!
2012/10/17

「乳酸菌を摂取すると体脂肪を低減させることができる」ってニュースを目にしました。そーですか! 脂肪は中年男性には敵ですからね(笑)。明日から積極的に乳酸菌を取らないと……ですね。ま、その前に食事と運動でしょうけど……。

さて本題です。不思議なもので陽が沈むのが早くなると、家路を急ぐようになるのは人間の修正でしょうか? 景況感もあってか?寄り道せず(笑)に帰る人が増えているみたいです。

そういった状況を見越して、スーパーなどでも「早朝営業」に取り組むところも増えたり、居酒屋さんなどでも昼間の2時くらいがピーク?なんてお店も出てきており、少しビックリです。

「パチンコ店も朝早く営業して、夜は早々に閉めるのはどうでしょうか?節電にもなるし」とは、某店長。例えば開店を3時間くらい早くして7時〜20時にするとか(笑)。ま、気分的な問題で、パチやスロはなんとなく雰囲気が「夜型」っぽいので議論も必要ですが、法律上では「日の出から営業OK」ですし、あとは地域の組合での話し合いによると思うのですけど。

もちろん、生活習慣として「朝型」に傾倒しているのは高齢者層ですから、パチンコ向きなんでしょうね。スロは若年層を中心としていますので、朝一並びなどは少しキツイのかなぁ? それとサラリーマンは夜に遊べなくなるので、それはそれで困りますし(笑)。こういう部分は地域性が大きく反映するでしょうから、お店の自由度が広がると良いんですけどね。

そんなことを色々妄想してみると、将来は「パチンコ・パチスロ巨大旗艦店」「パチンコ専門店」「パチスロ専門店」「スモールパチンコ店」の4つくらいに業態が変わって、平均的規模のお店が苦戦しちゃうんじゃないか?と想像が広がります。そこに「営業時間の自由度」が加わると、バリエーションも増えますし、ユーザーの利便性が高まるのではないでしょうか?

個人的には生きている間に「超・超会員専用VIPパチンコ店」みたいな業態が出てきて欲しいなぁ。

機械の入替は1年に1度くらいでいいし、営業時間も4時間・5時間くらいで良いので、ゴージャスな接客が受けたい(笑)

すっかり大衆娯楽からは逸脱しちゃうので、難しいでしょうけど。小市民な発想でございますね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『源さん』の、横の『おそ松』、爆裂だ!
(解説)
*『大工の源さん!』いよいよお店に導入されましたね。絶好調稼働中っていうか、打ちたくて仕方ない! 空き台探すのにウロウロしていたら……横の『CRおそ松くん』が爆連しているじゃありませんか! さすが!恐るべし、『CRおそ松くん』であります。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る