> > 昨今のグランドオープン事情とお客様
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

昨今のグランドオープン事情とお客様
2012/10/26

……これは、地域限定かも?ですが、石原都知事!やめるって事になりましたね。注目は「次の知事」って事になりますが、誰がなるのでしょうか? そっちが気になる……っていう人が多くてビックリですけど。ま、なんとなくわかるように思いますが……。

さて本題です。今日も移動の連続で……結構、バタバタしておりました。慣れたものだ!と自負していても……乗り替えとか、結構間違うんですよ(笑)。今日もそんな事があり、約束の時間ギリギリになっちゃって。

都内の某待ち合わせ場所では「某チェーン店」がグランドオープンという事で、お食事の前にみんなで視察に行きました。(と言えば……分かる人は分かると思うのですけども)

初日で何かが分かる程、単純じゃないのですが、以前と比べて広告宣伝は派手ではありませんが、知る人ぞ知る……やはりプロっぽい方が非常に多かったですね。うん。

一緒にいた人と視察後に色々と感想を言い合っていたのですが、結局のところ「業界人よりも、お客様の方が冷静なのではないか?」という結論。玉を出す?新台を入れる?リニューアル?……お店が「昔はこうだったから」というのは、ほとんど通用しないっていうか。

求めている事が根本的に異なる……っていうんですかね? 昔と異なり、技術介入度がほとんどなくなり、損得については「宝くじ的要素」が増えたって事もあるのでしょうが、プロっぽい人達が離れていった「その後」がとても大事だったりして……。

事業計画や事業収支を考えるにあたっては、希望的な目標と同時に、現実的な目標と、最悪な結末……という「3つの目標」を立てつつ、投資案件を判断すべきだなぁ、と思った次第です。2年・3年先にはどうなるか? というのを予測して、勝負する・しないっていうのを考えないと、際限のない戦いになりますものね。

周辺の競合店の反応や、行く末などを年末年始にかけて、しっかりと追いかけていきたいなぁ、と思った次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・通帳を、眺めるたびに、反省し……
(解説)
*ま、サラリーマンじゃないから……ってあるんですが、25日に通帳を見るたびに……「ああ、今月もやっちまった」と思いつつ、どれだけガマンするかなぁ、という事が脳裏をよぎります。もう「迷わず行けよ……」っていう時代じゃないんですよね……。うーむ??




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る