> > 『タロウ』からわらしべ『ルパン』
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『タロウ』からわらしべ『ルパン』
2012/10/29

メジャーはジャイアンツが3連勝ですか……。日本シリーズの方でもジャイアンツ強いですし、日米両方ともチャンピオン!という年なんですかね? アメフトのジャイアンツが優勝したら、さらに凄いんですけど(笑)。今はそっちに注目しています。

さて本題です。ホントに……ホントにお金(笑)がなくって、1週間はガマンにガマンを重ねておりました。しかし、それもままならず、最後の「諭吉くん」を握っていざ勝負に。時計は20時近くとなっておりました。

皆さんなら、20時以降にパチ店行って「1万円」と決めたら何を打つでしょうか? ある人は「絶対、打たない!」と0.55秒くらいで即回答。「そんな奴はアホだ!」と詰られる始末。

「やっぱ……ジャグですか?」と聞けば、再び「ジャグ??ワケ分かんないんだけど……」とか「何が楽しいのか?」とか。言葉の悪い友人でございます(笑)。

1万円あれば、軽く「1週間は過ごせる」わけですし、それをパチでもスロでも1時間以内で消化してしまうわけであり……。勝てば官軍、負ければ“犬”であります(笑)。それでも勝負したい欲求には勝てませぬ。

選んだのは、またもや『タロウ』。ええ、好きだから(笑)。というか、何度も言いますが、この時間にスロを打とうとは思いません。パチでも「一瞬の勝ち」にこだわるだけではありません。面白いからです。負けの可能性があっても楽しめるならば、それで「良し!」と思える度量の広さが必要だ!と自分に言い訳し……。

しかし、『タロウ』は不思議ですね。リーチで「負けるだろうなぁ」と分かっていて、期待もしていないんだけど、予想通りにタロウが負けると何故か悔しいし、熱くなる! ヒーロー物にはそんな背景があって、こういう「感情移入できる」モチーフっていうのが、パチには大事なんでしょうね。

ゼブラ出て……やっとこSPリーチと思ったら閻魔が相手で少しガッカリしていたら、ウルトラマンジャックが出てきてくれて大当たり! レギュラーボーナスなのになんでしょうね?この爽快感と満足感は!

その後、3連しましたが、1度も16R引けず……2500発で終了。1000円の勝ちであります。

で、余談なんですけど、景品交換した後に、その1000円で1500回程度ハマっているルパンで勝負。時計は21時50分くらい。1500円で大当たりとなり、閉店までに4500個に増えました(笑)。この話はドSの友人には話せませんけどねー。

パチやスロをあんまりガマンし過ぎるとダメですね。こうやって遊ぶお金を決めて……さらにお金もあまり持たず、楽しめる方法を考えるのが健全ですよ。うん。でも勝てて良かった……(ホッ)

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・銭形が、なかなか消えずに、ドキドキです!
(解説)
*めっちゃ興奮する「ボタンアクション」が、ルパンの確変時に保留メモリーに表示される「銭形」です。ルパンなら安心ですが、いきなり「銭形」が出ると「消えろー」と祈りながらボタン連打。ここが一番興奮する! 最後まで消えずに2通で終わるドキドキって言ったらありゃしません。よく出来てるなぁ、『タロウ』も『ルパン』も。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る