> > 100万人が考えてくれたら凄いなぁ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

100万人が考えてくれたら凄いなぁ?
2012/11/09

最近、涙腺が緩くなっている(笑)のは年のせい?と思うわけですが、今地方で「ご当地アイドル」が色んな場所で営業しているじゃないですか! あの元気っぷりを見ると、オッサン(笑)は涙が出ますな。一生懸命だし、きっと色んな「大人の思惑」があるのでしょうけど、頑張って欲しいなぁ。うん。

さて本題です。「意見待つ!」と書いて、一番意見に弱い(笑)チャーリーですが、早速、昨日のコラムを読んでくれている友人から意見言われました!

「そんなにパチンコ回らない回らないって言うなら……最初っから打つなよ!」と一言。「そうですね、そうですね……」と気の弱いオイラ(笑)は、反論の機をうかがい「でもね……」と、こう答えたわけです。

「とにかく、業界人なら特に自分達でダメ出ししていかないと……良くならないと思うんですよねー。本気にならないし……。暗い話ばっかですけど、これが現実なら、なんとかせねばなりませんし。どうでしょう?」と。

良い方向に向いて欲しいから……意見色々言うわけですけど。今や下向いていて、景気が良くなればパチやスロも良くなるでしょうって妄想です(笑)。

「本気でなんとかしよう!」って人が1人、2人、……100人、1000人、10万人、100万人になったらどうでしょうか? 変わると思うんですよねー。だから、今こそ「異論・反論」をバンバン、パチンコ業界も受け入れた方が良いと思うんですよ。

最も怖いことは……「パチンコ・パチスロにだんだん無関心になっている」人が増えているって実態。これは怖いです。無関心ってことは、そもそも文句もないってことだから、これではいけません。会社とか仕事もプライベートも……そうですよね? また、「理解してくれる人だけでいいんだ」となれば、それはそれで……市場としては成長しませんし。

パチンコも「じゃあ、スタートが回りゃ良いのか?」って言えば、そんな極端な話ではなく、それだけでもありません。スロも「純増枚数だけ多けりゃいい」って話でもないですし。そこに「ワクワク・ドキドキ」が1%でも入っていなければね、エンターテインメントじゃないですよ。

話を聞きながら少し苦虫顔で、笑っていた友人が「貞子」のように怖かったです。

クレームもそうですが、嫌なことも真剣に言ってくれる存在(=ユーザー)は大切なんですから! そう思えた1日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・大海の、海の深さは、世界一!
(解説)
*これまたデラックスが打てずに大海で勝負したんですけどね。わかっちゃいましたが…大海は深い!ホントにね…ヒケない時はどうしてこんなにリーチが掛からないのでしょう(笑)。クラゲが1回のみでした…。うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る