> > 1時間で何を打てば……??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

1時間で何を打てば……??
2012/11/20

いやー、連日のように選挙の話題ばかりですとね、なんだか経済も止まってしまった感がありますけど。これが年末まで続くとなると、違った意味で騒がしくなるのでしょうけどね。重要な転機となるでしょうし、これはこれで仕方ないのですけども。

さて本題です。今日も朝から動いておりましたが、めちゃくちゃ寒かったですね。どうしたんでしょうか? 先月の上旬まであれだけ暑かったのに(笑)。

「ツンデレは天気にいらないなぁ」と妄想しつつ、またも仕事の合間の空き時間にパチンコ店へ調査です! ええ、調査ですから(笑)。自分に許された時間は正味1時間程度。マジマジとホールを見渡し……パチンコの島・パチスロの島……最新機種から人気機種までバリエーションに富んでいて、なんとなく打ちたくなります。

しかし……ちょっと待てよ?と。仕事中だったので、思考が別な角度から働いたのですが、もしも「(玉やコインが)出まくってしまったらどうする?」と考えたわけです。

「これって??よく考えれば、勝ちたい!って思っても1時間じゃどうにもならないじゃないの?」と。パチンコでは確変率の高さやSTの長さ、時短の長さ、大当たりの確率等々ありますけども、宝くじを引くっていっても、時間がなければ消化はできないところ。

スロもそうですね「一撃」頼りなのですが、逆にこの「一撃」が来ちゃった日には……泣けてきます。時間がある時でないと「もしも」の時に対応不可ですし。

となれば、もうジャグしか打てません!(笑)。「どうせ、ジャグ打ってペカってラッキー♪とか……そんなコラムじゃないの?」と友人から言われそうですが、その通り!

しかも、理由がそこにあります! 小生の立ち回りは間違いじゃない!と自意識過剰に勝負するのですが……そもそも短時間で遊べる遊技機、具体的には30分〜1時間程度遊べるっていう機種は、射幸性の意味からも非常に少ないということですね。

物作りとして「そういった短時間でも遊べる・勝てる空間や環境」というのを意識した店舗作りになっておらず、しかも負ける時は1時間で2万程度は楽に消化(笑)できますし……。

打つ方がもっと考えねばならないのでしょうけど、ちょっと遊ぼう!という感覚が、1時間でもダメならば、お客様の広がりを期待するのはそもそも無理なのかもしれませんね。ハイ。

寒空に考えさせられる1日となりました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『APEX』、ハマリ700、2000勝ち!
(解説)
*『APEX』を打ったのですが、なんせ時間は約1時間程度。しかも空き台は、バケ後の755回のドハマリ台。「そんな台打つなんて……自爆!」とまた笑われるかなぁ?と思ったら、4000円でペカりましてね。BBです。即止めです(笑)。2000円勝ちました。良いのかなぁ?こういう遊び方って? 何故か悩みます……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る