> > 上手いのは……一体??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

上手いのは……一体??
2012/11/21

曙が実業家デビューですか! ステーキ店を開業ですって。640グラムのステーキが4800円って量も価格も凄いなぁ。食べられる人はいるのだろうか?と思いつつ、一度はチャレンジもしてみたい気もしますが(笑)。ちょっと想像がつきませんが、無理でしょうね。うん。

さて本題です。久しぶりの「火曜日の晴天」で気持ちも少しアガリつつ仕事をしていたわけですが、今日は某店長と「営業の上手さ」の話題が出ました。なんでも、何気ない会話の中で「あのお店は営業が上手いからなぁ」とつぶやく人がいるけど……そもそも「営業が上手い」って何?みたいな(笑)。

単純に結果論として「集客できている」「新台入替当日には行列が出来る」というお店がそういった印象を受けるのでしょう。そう、中身は別にしても。(機種構成であったり、調整であったり……ですけどね)。ぶっちゃけマネできる部分があればマネするべきですが、目に見える範囲のものっていうのは、お金さえなんとかなればマネできますよね?ハード面は特に。

でも、実際のところはマネの出来ない「何か?=お客様の信頼できるもの」があるわけですよね?と。そんな話をすると店長さんは「昔のように入替と出玉さえなんとかすれば、お客様が集まるものではないのは分かっている」という反論が!

「……いやいや、そんなに極論じゃないですよ」と話をして、お客様の行動は至ってシンプル。一番は「利益(ベネフィット)を感じられるか?」ってことで、それが遊技機で遊ぶでも、儲かるでも、快適でも……色々とあるわけです。次が「近いか?」とか「相性がいい?」とか……立地は動かすわけにはいきませんしね、相性は感覚みたいなところで社会の景況感に左右されるところがあるわけです。

そこを愚直にコツコツ……継続的にやっていくっていうのが大事です、と。「定期預金」のように少額でも「お客様の信頼」を積み立ててますか?って話ですね。構想は壮大で、計画は緻密だけど、やったことの評価ってなかなかしないものです。何故って?毎日、瞬間瞬間に忙殺されちゃっているからですよー、と。本来は「振り返り=評価」の時間をしっかりとって、精度上げるのが大事ですよ!って言ってるんですけどね。

パチでもスロでもオーナーや店長が自ら「お客様の気持ち」を感じ取れるように、朝並びしたり、お小遣いでパチンコ打ったり、1日中打ったりと……お忍びでもやるべきだ!って言いました。ええ、小生の場合は完全に公私混同でマジョリティの支持はほとんど得られません(笑)が、一般の人の気持ちは痛い程分かります! 負けキャラなので、突然、大勝ちすると焦ったりして。

ま、生意気な話をしてすいません……と店長さんに謝りつつ、一緒に「信頼獲得」ってことを考えてみました。すべての人を満足させるってのは不可能ですけど、そこに近づけるって行動に終わりはないですから。その後、『パチスロ喰霊 -零-』打ちにいって、また議論になった(笑)ことを付け加えつつ……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・一撃を、狙ってください! ナブー達!
(解説)
*まー、お互いにボーナスを引くも、ARTに入らないこと(笑)。顔を見合わせ「ヒキ、弱いね」と言い合っていても仕方ありません。「ツイテいる奴と一緒に行かないとダメだね」といわれ、心の中で「小生は数日前、北斗で4700枚出したんだけどなー」と少しだけ抵抗してみました。店長、ごめんなさい……(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る