> > 道ボーナスにも「愛」がある!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

道ボーナスにも「愛」がある!
2012/11/29

凄い光景を見ちゃったなぁ。たまたまご飯を食べるのが遅くなってしまい、閉店間際の定食屋さんに入り、食券を買って待っておりました。すると……スタッフとお客様が券売機の前で揉めてる!

声が大きかったので聞こえてしまったのですが、どうやら「ご飯を食べさせてくれ!」と懇願しているのです。そして……衝撃はここですね。なんと!券売機が「準備中」となっているではありませんか! 時計を見ると……閉店時間を1分も過ぎてないし(笑)。確かに防犯上の理由とか……色々あるんでしょうけど、そこでスタッフさんが「じゃあ、現金を払ってくれればご提供します」とか、言ってあげればいいのに……、と。

きっとマニュアルにはない事はしないんでしょうね。寂しい限りです。世知辛い世の中ですね。ホント。

さて本題です。そんな光景を見た後に……おっ?パチンコ店はどうなんだろうか?と真剣に考えてしまいました。そういえば、今日も『CR猪木』で楽しませてもらったわけですが……近くのオバちゃんが大連チャンしておりました!

すると……呼び出しランプを押しているのに、一向にスタッフが来ません! しかも、玉はいっぱい、下皿はいっぱい……画面には「玉を抜いてください」の表示。そして、おばちゃんは……超焦ってる!

「大丈夫。最近の台は玉が飛ばなくなるとか……ないから……」と思っていても、そのおばちゃんは必死! 最後は「おーい、早く来いよ!」とおっさん声でスタッフをドヤしていたわけです。

ええ、優しくないですね(笑)。だって……意外にパチンコユーザーの中には、上皿と下皿がいっぱいになると、打ちだしが止まってパンクする!って思っている人が多いんですよ! 確かに、まだそういった機種もあるかも? と考えてしまいましたが、まあ、最近の機種では打ち出しが止まるってないんじゃないかな?

そうです……人が少ないんであれば、遊び方をしっかり教えてあげればいいのに。またはトイレやPOPのところにでも書いておいてあげればいいのに……と。超〜慌ててましたしねー。「相当、お金使っているんだろうなぁ」と思いつつ、意図的に「玉箱」は小さくしているから?というのもありますが、最近は2400個近く取れれば、焦るお客様もいるものです。

人を削ってコストダウン……というのも分かりますから複雑なんですけど、やっぱり元気良く来てくれると嬉しいものです。愛だなぁ、うん。愛だ(笑)。

そうそう、余談ですが、先日のコラムで「玉箱タワーを倒した女性スタッフ」の話題が出て、ある人に言われたのですが「昔は逆に……玉が増えたけど、最近のパチンコ店って、ホントにキレイですよねー」となり。

つい……昔を思い出しながらも、今じゃ「玉一つ」落ちただけでもお客様は敏感反応ですからね(笑)。スロも同じです。やはり等価交換のマジックは凄い! ま、真実はスタッフの方の清掃が行き届いているというのが正解ですけど。

定食屋さんじゃありませんが、法律やルールは絶対守るべき!なんですけど、ちょっとした接し方でお客様が「いなくなる」か? 「また来るか?」って紙一重なんでしょう。サービス業って。

しかも……効果的な年代と「そうでない年代」があるから……。そんな目線で見れば、パチンコ店は「どのお客様を大事に見ているのか?」って凄く良くわかります。自分のスタイルにあった優良店を見つけて観察してみたくださいね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・やっぱり『猪木』は良いなぁ。バトル中の「藤波辰巳」の動き、見ました? CGなのに……何というリアル感! ドラゴン・ス―プレックスの美しさに感動を覚えました! 作った人の「こういう機種が作りたかったんだ!」というのがとっても伝わる機種ですね。愛チャッカーに「愛」がありましたし。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る