> > 庶民感覚からどんどん離れる……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

庶民感覚からどんどん離れる……
2012/12/03

12月です……いやー、夏場に「キラーカンの店 カンちゃん」が閉店するというニュースをお届けしましたが、正式に12月22日で閉店となるらしいです。寂しいなぁ。飲食店もなかなか厳しいですしね。また頑張ってもらいたいものですよ。

さて本題に。2012年も早いものであと1ヶ月です。今年も実に早かったなぁ。皆様の戦績はいかがでしょう? 12月もたくさん新機種が出ますしね。楽しみであります。

一方で……全然違う話なんですが、サラリーマンの今のお小遣いって、39,000円程だそうで、去年よりは少し上がっているという事のようです。そして、飲み会は1ヶ月に2回、1回3000円程度までっていうのが平均値ということでして。

比べても意味がないかも?ですけど、パチやスロはとても高い遊びで……しかも遊べる時間も短いから、低貸などで「時間消費」の遊技を楽しんでもらうというのは来年以降もどんどん進むなぁ、と感じています。

個人的には……5号機の初期の時のようなスペックですと、かなり「長く遊べる」という感覚はありましたね。ベースの問題だったり、色々ありますが等価交換のお店が圧倒的多数ですから、現在主流の「ART=現状維持ベース」という流れをなんとかパチンコに持ってこれないのかな? なんて思うのです。

だって、パチンコは……正直な話、調整で「なんとでもなっている」んですもの。ベース??確変中や時短中に「増える」なんてあり得ませんねー。で、もちろんですが、特賞出玉も全然異なる! 微妙ですけど、3%〜5%くらいのカットはありますし(笑)。不思議とそれ以上だと察せられるから、上手く調整されているものです。

最終最後はヘソ……ということになりますが、新台などが入ると「1回でも大当たりを見るまでは」と頑張りますが、導入から時間の経過した機種は特に「怖くて打てません」ね。機械寿命が短くなる理由はこうした背景もあると思います。

一物一価の対応による等価交換営業の増加と、お客様がついていけなくなっている事、お小遣いも月4万弱で……となれば、そりゃー、「連チャン即ヤメ」しますよ(笑)。1ヶ月、お昼抜きっていうわけにはいかないですし(笑)。

こういう部分が「世の中とズレている」のかもしれませんね。お店は利益を出さないといけないから、色々と努力しているのは理解していますけど、そもそもお客様が求めるものと「アンマッチ」ってことですもの。スロはART初期の頃と比べて勢いがなくなってきたのも、ジワジワと「ついていけない」くらいの射幸性を持つようになっているからかな?とも思うわけで。「一撃待ち」といっても、パチンコのその確率とは比較にならない程……ですからねー。

時間のない小生にとっては「宝くじ要素」が強くなってもパチは早いから遊びますが、スロは……時間のない時でないと怖くて打てない(笑)。ジャグ打ってろ!って言われそうですね。ハイ。

というわけで、需要と供給のバランスが崩れているのであれば、お店がどんどん淘汰されていき、遊びたい人は「テーマパーク」のような大型店で遊ぶ……という時代となるでしょう。

「庶民の遊び」という感覚は、もうないのでしょうかね?うーん??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・このヤロー! 延髄蹴りでも、発展せず……
(解説)
※『猪木』は実にもどかしいですな。「技」が結構好きなので、演出にも見入るわけですが、延髄蹴りでも発展しないとは! ブロディのギロチンドロップも感動シーンですよねー。今でもユーチューブで見ます!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る