> > 頑張って欲しいね、うん。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

頑張って欲しいね、うん。
2012/12/20

ロボットアニメ「大空魔竜ガイキング」がハリウッド実写映画化らしいじゃないですか! 凄いですねー、日本アニメ。どんどん実写化とか映画化になれば、クールジャパンとして評価が上がる可能性がありますものね。見てみたいです。ハイ。

さて本題です。色々ありますが、ちょっと良い話を一つ。あるお店では、地域密着をコンセプトに新たに「ブース」を作って案内業務のようなことをはじめているお店があります。

はじめたばかりの時は……お客様の反応も鈍かったようなのですが、置いてあるものはかなり工夫されたものばかりでした。例えば「ゴミ収集日一覧表(年間)」カレンダーになっていて、冷蔵庫などに貼っておくと便利(笑)。

ほかにも地域の「緊急避難場所分布図」もそうですね。何かあった場合、ここが指定の「場所ですよ」というのも地図入りで置いてあったり、電車やバスの終電車一覧表ですとか、AEDの設置場所なども書いてあり、そこに住んでいる人達が欲しい情報がリーフレットになっているわけですよ。

手間はかかりますけど「ちょっと休憩の時に見る」には最適です。住んでいる人ならば「知りたい」と思う情報って、探せば結構あると思うんですよね。攻略本とか漫画とかだけでなく……地域情報と言うのでしょうか、そういうものです。

確かにIT社会で、スマホなどのデバイスを持って積極的に情報を取りにいく世代から見れば「面倒だなぁ」と思うものも、あまりそういったものに触れていない世代のお客様もいらっしゃれるので、とても親切に感じましたね。まさにそこに住んでいる人達の生活背景を知った上でのことでしょうし、それをやったから「売上が上がる」とはとても思えませんけど、地道に積み上げていくことで店舗の「地位」は確実に上がって行くと信じておりますよ。

ちょっとしたレシピとか「おばあちゃんの知恵」的なこともイラスト入りで持って帰っていいようにしている点なども感動しましたね。パチ店も立地産業で、地域の人に愛されないと長く営業できないでしょうから、そういう側面を持ったお店があっても良いなぁ、と。

色々と忙しいのに、スタッフの人達の愛を感じる瞬間でもありました。ぜひぜひ成功して欲しいなぁ、と思ったところです。うん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・寒いです! 財布も外も……パチンコも……
(解説)
*今日、初めていったお店…入った瞬間に「ガラン」としていてビックリ! 3人しかいなかったんですよねー。甘の『009』を発見し、1000円だけ勝負したのですが…10回転(笑)。まあ、当たるわけありません。色んな意味で寒いなぁ、12月(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る