> > 新機能をどこまで求めるか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新機能をどこまで求めるか?
2012/12/21

今日のインフレターゲットのニュースが出て、かなり株高・円安となりましたね。いやいや、ホント、景気が上がってくると良いですね。預金もありますが、これから株や投信にももっと目を向けるという流れになるのではないでしょうか?

さて本題です。今年もパチやスロにはたくさんの「新機能」搭載の機種が登場しました。皆様は……どれが「ツボ」でしたか? 今日はずっとそんな話をしていました。

パチで個人的に感動したのは……やはり『タロウ』の「サブ液晶」でしょうかね? あれは凄かった! AKBで上部について、ちょっと悲しかったですけど(笑)。それと機能ではありませんが、新内規機で幾つかの機種にある「他穴入賞で出玉を補正する」という機能でしょうか? よく考えましたよねー。ホント凄い。それでも頑張って調整するお店があるんですから……もう、そこには悪意しか感じ得ませんけど(笑)。

スロはマックスボタン以外に遊技のみで使用する「PUSHボタン」が設置されたことでしょうかね? 今では当たり前のようになっていますが、その使い方がホントに良くなったように思います。スロでも連打する「楽しさ」をより体感できた1年だったなぁ、と。もちろん「そんなのはいらねぇ!」と思う人の気持ちもわかりますけどね。

さあ、来年はどんな新機能をユーザーは求めるのでしょうか? 音や光はもちろんですが、やはり「楽しさ」と「勝利」の両方が必要ですし、アミューズメントなので他機種と比較されますから、どんどん「新しいもの」を出していかないと厳しいでしょうし。

そういった機能よりも「遊びやすさ」とか消費金額とかを下げる努力というのもあるかもしれませんね。連チャンする楽しさとか、玉がたくさん出てくる体感というのを求めて、他の新機能はいらない!というユーザーもいるかもしれません。だって、設置台数の3割くらいが低貸営業に変わってきていますし、それに合わせた機種開発も大事になるかな?と。

まだまだ意見はたくさんありますが、あの「光」だけはなんとかなりませんかね(笑)。激し過ぎる……それとアクリルのパチも増えたんで、反射がキツかったりするので。

ダメだろうなー、こういっても、声が届かないかもなー。液晶じゃなくて「有機EL」とかそういう方向にいっちゃうんでしょうね。パチやスロは(笑)。コストが怖い〜。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・スロ打てず、食べたラーメン、北斗だよ!
(解説)
*ダメだなぁ、職業病ですね。仕事がたまっていて、スロ打てない日々が続いているのですが……選んだラーメン屋さんが「北斗」だったんですよねー。食事の時もケンシロウを忘れたことはございませぬ(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る