> > 勝手に考えた、2012年3大ニュース!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

勝手に考えた、2012年3大ニュース!
2012/12/26

そっかー、福留は6億円で阪神ですか……。西岡も阪神ですよね? メジャー出身者が集まった阪神、来年はかなり強くなっていそうな予感もしますが、頑張ってもらいたいですよ。小生はライオンズファンですが(笑)。

さて本題です。昨日も書きましたが、今年はすべてが「1週早い」進行というか、挨拶回り中心でありながらも、大掃除とかもかなり早いタイミングで進んでいるなぁ、と師走を感じる今日この頃です。で、本日は今年起こっ た「勝手に考えた業界3大ニュース」と題して、少し意見しちゃいます。

まず一つ目が「パチスロユーザーの減少」ですね。これって顕著じゃありませんか? それと「お金持ってないからだよ」で片付けていませんか? 具体的な数字で表すと明らかなんですけども、今年1月と12月の平均稼働は大きく下落していまして、それはそれで景気停滞局面がなんらかの形で影響しているのは言うまでもないのですが、一番大事なのは「面白くなくなった」という声ですね。これ、ホントによく聞くのです。

では「何故?」「何と比較して面白くない?」という点を見ると、流れからいって個人的には「複雑怪奇なスペック」じゃないかな?と。正直、何万分の1の「事故待ち」を楽しみながら打てる時間も余裕もなくなってきたというのでしょうかね? お店は「利益も取れて、稼働もつく=優秀台」という評価ですが、稼働もよりも「利益優先」となれば離反するのは明らか。スペックやゲーム性が「良く分からない」というのも、ヘビーユーザー向けの考えで、あまり親しみのないユーザーが気軽に遊べる環境下ではないのかな?と思ったりするわけです。

結果、ヘビーユーザーが少なくなれば……その後ろにいる「ライトユーザー」等の存在はほとんどないわけですから稼働も減少しますよね。あっ? 誰が悪いとか……そういう事を言っているのではなく、この流れを踏まえた上でどうするか?っていうのがとても大事なわけでして。メーカーもお店も、この辺りの状況には危機感を持っているので、2013年はきっと新しいチャレンジがどんどん出てくると思いますよ。

二番目は「格差」です。メーカー間格差・ホール間格差……色々ですね。わかりやすい格差は「資金力の格差」となるわけですが、あえて言いたいのは「戦略の格差」かなぁ? 作戦の奥深さには格差がついていますし、リー ディング・カンパニーほど、シンプルで実に奥が深い作戦を取っていると。ここは正直、お金だけで追いつくものでなく、時間もお金もかかるので、来年以降もますます格差がつくと感じます。だから、今は決して「近くのお店で遊ぶ」でなく、お気に入りの「お店」で遊んでくださいね。大事ですよ、お店選びは。

最後の三番目は「共存共栄」ですね。未だに厳しい社会的目線に晒されている業界ですが、存在するお店と地域とどこまで「共存共栄」できるか?っていう部分に、具体的に入り込んだ1年ではなかったかな?と。社会的に防災意識などの高まりを受け、非常に協力的に地域と関係をとるお店が増えました。まだまだ十分な効果が出ていないとの事ですが、方法は別として地域のお客様の「ニーズに応えたい」という気持ちは同じ。色んな取り組みでこれからも「共存共栄」を目指してもらいたいものです。

ま、色々あったけど、もっともっと楽しめる産業であって欲しいなぁ、と妄想した次第です。うーむ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・7色に、光ったスマホ、……目が痛い(笑)
(解説)
※『タロウ』にあやかり、スマホの色設定を「レインボー」にしたら目が痛いじゃありませんか! レインボーでは永遠の愛は手に入らないんですねー。ああ、愛も欲しいが、マネーも欲しい(笑)!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る