> > もっとワガママに遊ぼう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もっとワガママに遊ぼう!
2012/12/28

くうー、この年末最後の日に良いニュースを見たなぁ。「背伸び上等!1メートル60“爆羅騎”」ってことですが、大相撲の入団テストで7センチも身長が足りず、髪の毛と背伸びで合格とか。玉ノ井親方の「気にならなかった、夢を持つ子をサポートしたい」なんて、感動ものですよ。頑張って欲しいなぁ。ちょっとドキュンな感じの名前ですが(笑)。もう、覚えましたよ!

さて本題です。2012年最後のコラムとなりました。ホントに読者の皆様には感謝感謝です。「意見待つ!」と言い続けて、早い物で14年となりましてね、チャーリーも少し大人になりましたよ。

考えてみると、「パチンコやパチスロ」に相当な時間をかけて情熱を注いできたわけです。仕事でもプライベートでも……どっちかわからない程に(笑)。現在は幕内くらい(笑)のレベルには到達したのかな?と思うのですが、今も昔も「パチやスロは美しく遊ばねばならない」という持論を持っています。

そりゃ遊んで勝ったら嬉しいです。負ければ涙が出るほど悔しいです(色々な意味で……)。お店で友達になった人は2人しかいません(笑)。プライベートでスタッフの人とちゃんと会話できた人は過去5人程度です。そう……小生にとっては永遠の「孤独の遊び」「俺だけの時間」「俺だけの世界」なんですよねー。

人とのつながりとか、ファンタジーなどは求めていません。『スロ北斗』の黄7揃えの時は、頑固に左から順に押します(笑)。右の一確なんてロマンがありません。それが俺の美学……(笑)。

設備やイスやお店が快適で、新台もバンバン入っているというのも大事ですが、お店選びで一番重視するのがそのメッセージ。お店は一体、何をしたいのか?がわからないお店は、決まって「利益重視」です。粗利しか考えていません! スロは「事故待ち」なる行動でまだ対抗できますが、そういったお店で遊ぶ時のパチは完全に死亡遊技(笑)。そうやって数年も足が遠のいたお店は数知れず……であります。

ということで、ツラツラと自分のことばかり書きましたが、きっと読者の皆様も自分なりの楽しみ方・美学っていうのがあるはずです。仲間で遊びに行って盛り上がるも良いですし、機械性能を分析して攻略ポイントを共有しながら体現していく楽しみもありますし。勝ち負けにこだわって立ち回っていくというのもありです。相性の良いお店とそうでないお店、機種にだって色んなオカルトを持つ人もいるかもしれませんし、決して悪いことではないと思います。

要は自分の大事なお金を使って「遊ぶ」わけですから、逆にストレス溜めないようにしていかねばなりません。負けてお店のせいや自分のヒキの弱さなどを露呈しても寂しいだけ。(ま、小生はどんどん言って、それを笑いに変えようとしてますが……)

だから、もっとワガママに遊びましょう! 面白かったらどんどん遊べば良いし、つまらなかったら止めましょう。至極単純です。お店や機種にもどんどんダメ出しすべきですし、賞賛すべきですし。

きっと、メーカーやお店はそんな「厳しいお客様」の目に支えられて、考える力がついて、成長していくのだと思いますから。

小生が言うわけではないのですが、今年のパチンコ業界は過去にない程、ダメダメでした。結果としてパチやスロユーザーの減少に歯止めをかけることができなかったからです。簡単に言えば、他の余暇産業に負けた、と。反省……。

全体の方向性が悪いのだから、直していかねば産業がなくなってしまいます。だって、生きていくのにパチやスロがなくっても生きられるからです。だから100%完璧なものを追求するくらいの覚悟が必要だし、ここでお客様に教えてもらったのですから、来年こそ捲土重来となるよう、精進していくよりほかないですから。

最後に……パチンコ業界は、まさに清濁併せ飲んだ激動の歴史をくぐり抜けて、80余年の歳月を経てきた産業であり、この困難な状況もきっと乗り越えていけると信じています。が、しかし!おごってはいけません。気を引き締めていくと同時に、ユーザーの皆様には、もっともっとワガママに遊んでもらって、苦言を呈してもらいたいなぁ、と思います。そのことが、きっと成長につながっていくのですから。

これからも皆様のご武運をお祈りしております。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・除夜の鐘、108回でも、潜伏よ……
(解説)
*暗黒カウントダウンで潜確確定したのに……200回近くまで軽くハマリますわねー。引けません。現金投資がどんどん膨らむから悲しいっす。来年こそ、上手い立ちまわりができるように勉強せねば……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る