> > まさに四面楚歌!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

まさに四面楚歌!
2013/01/15

成人式はとんでもない天候でしたね! 「爆弾低気圧」というネーミングはクールだ!と前々から思っていましたけど。今年の初雪は、完全に籠っておりました(笑)。体だけでなく、お財布も寒かったので……。

さて本題です。『北斗』の黄7を「右から押さない」という小生にとっては、『秘宝』の特リプ連続時に「挟み打ちしない」という亜流を話すのは勇気がいるものです。多数派には負けてしまいますよねー。いいんです。演出でドキドキしているから。自分のお金で打ってるんだ!自由に打たせろ!と心の中でいつも叫んでおります。

で、ホントの本題ですが、そういう仲間と「ゼニ・金(かね)」言ってパチやスロ話をするわけですが、そもそも「金が欲しかったら、パチやスロなんかやらないだろ?」と。「宝くじと変わらんね」と言われて……ハッと思った次第です。

「えー??だって、還元率だけでいえば、宝くじはもちろん、公営ギャンブルより得するよ」とか、それなりの期待値に魅力もあるよとか、色々言うんですけどねー。純粋に「店舗数が多いだけ」とか「公営ギャンブルはネットで買える」とか、思いっきり否定。そうです、簡単に言えばギャンブルとしてもゲームとしても「面白くない」ってことのようです。

たまたまですが……もうパチンコは完全に議論にもならない状態でありました。だって「釘でなんとでもなっちゃうんだろ?パチンコって?」と言われて少し困惑。ま、そうなんですけど……今となっては「一番、怪しく思う部分」と言われておりまして。ああ、どうしてこんなイメージを持たれるようになったのか……と頭を抱えてしまいましたが、ある一面では事実ですから。あまり意見もありません。

で、スロについては、ズバリ「現実的な確率じゃない!」と言われ……。あまり遊べないと言われている「カジノのスロ」でさえ、出率は最低でも97%くらいあるのに、93%とか94%とか……どうなの?と言われ、これまた反論できず……。最終最後は「時間効率が悪い」と言われ、確かに長時間じゃないと大きなものはゲットできませんものね。

つまり!ギャンブルって側面で言えば、既にメリット・デメリットは浮き彫りになっているので、前述した「ゼニ・金」を超えた違った部分で参加を上げていかないとダメってことですよ。つまり、面白いか?面白くないか?であります。

特異なスペックを持つ機種がなかなかヒットしない市場になっていることから分かる通り、現存ユーザーを「意識し過ぎ」って部分がありますが、もう一方で「ついていけないユーザー」とバランスをとるのが難しいところです。

とにかく……ギャンブルという側面でも、他と比較して「優位性」が薄れてきていますから、別なところで挽回しないとダメですね。そうそう、時間消費って考えも同じで、無料ゲームが市場を席巻しているわけですから。この四面楚歌の状態をなんとか打破してもらいたい、と思うところです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ゾフィー出て、その後2回で、タロウ負け……
(解説)
*やっちまったなぁ、また『タロウ』で負けてしまった。ゾフィー出てきて1回はバトルで復活したんですけど、速攻で2回転後にレッドキングとバトル! 敢え無く敗退です。4通を引くのは高確率で引けちゃうんだなぁ、これが。ついてない時はこんなものなのか……(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る