> > 大当たりチャッカーの「短開放」はやめてくれ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

大当たりチャッカーの「短開放」はやめてくれ!
2013/01/21

年賀状の当選番号の抽選がありましたが、あれもまた……うまくできたシステムですよねー(笑)。年賀状って、その周辺ビジネスまで考えると恐ろしい程のマーケットサイズ。だんだんみんないろんなことに「気がつき始めた」のでしょうけども、バレンタインのチョコとか……考えるといろんな「仕掛けやビジネス」が世の中にはありますよねー。はい、これも時代の流れで変わっていくべき部分なのだろうと、真面目に思いますよ。

さて本題に。センター試験の時期で受験生はホントに大変そうだなぁと思いつつ、休み中には『CR猪木』でまたも敗戦。もう負けっぱなし(笑)です。ただ、今回は3箱出てあと飲まれて終わり…という流れでしたので、少しはヒキの「改善」があったのかな?と思ったわけですが、やっぱり悔しい。昨年末からのプラス分はあっという間になくなり、マイナスに転落。うーん、明日からどうやって生きていこうか……(悲)。

しかし、毎回タダで転ぶわけにはいかないので、せっかくの時間は「妄想の刻(とき)」に。遊んだお店はかなり稼働の良いお店で、混んでいました。空き台が出た途端に、また座るという流れ。そして、どんどんお金を投入して遊ぶ姿。「ええ、これが不景気の日本なの?」と思う程に。

小生もそうですが、等価交換のお店で、なおかつパチンコならば「一発狙い=事故狙い」しかないでしょう。それもそのはず。運よく10,000発くらいゲットできれば、負けるのもスピードは速いですけど、それだけで4万です。デフレの時代に(笑)。

出玉が固まれば、10万超えも夢ではありません。スロの場合は10万超えるのに5000枚オーバーですから、単純に「時間がどれくらいかかるか?」という点で引っ掛かります。遊んでいる人は、知ってか?知らずか?そういう場所と機械を前にして勝負している感じでしたね。

20年くらい前であれば、それはそれで射幸性が高かった背景もありましたが、パチンコももう少し「出玉スピードは遅かった」です。いや、等価のお店が少なかったですから、出玉スピードというよりは、その玉一つの「価値」が上がった分、射幸性が上がったのかな?と。

これでは「トンデモナイ、ギャンブル場だ」と言われても仕方のない程の「空間」だ!と指摘されてもおかしくないなぁ、と感じると同時に、だからこそなんですが、もっと「平等性や納得性」というのを重視してもらいたいです。

だって、宝くじだって、公営ギャンブルだって「レート」が事前に公開されるわけでしょ?「これは○倍」とか。パチンコは「情報公開」こそ進みましたが、出玉カットなどの調整であったり、大当たりしても「電サポ無・出玉無当たり」を「当たり確率」に含まれている、とか。一番は「アタッカーの短開放」ですね。ランプ表示で「16R当たり」が点灯しているのに出玉は「10R分」とか、知らない人から見たら、完全に思考停止になっちゃうでしょう(笑)。

今までの経緯を知っているから、小生は納得して打ちますけどね、おそらくそういう点って、不思議に思っている人は多いはず。

なんでここまで毎回力説しているか?っていうと、参加人口が大きく減少しているからです。減少していても「景気が上がってくれば変わる」とか「大・大ヒット機が登場すればファンが増える」とか、ちょっと甘いのかなぁ?って。ヘビーユーザーのみで業界全体がやっていけるのであれば、そういう点に特化してしまえば良いでしょう。もちろん、成長はないでしょうけどね。

「否!」というならば、止めたユーザーとか、やらないユーザーの「興味関心」を持ってもらうアプローチっていうのを全体でやらないと……ですね。そのキーワードは、遊ぶ前の「公平感・納得感」だと思うんです。「(機械を)知らない奴がダメだ」とか「負けるのが嫌なら、もっと自分で調べて勉強しろ」みたいなスタンスだと、これからの時代、もっとダメになっちゃうんでしょう。

今年もこういった流れで進むのかな?と思うと、別な意味で危機感も持ちましたよ。うーむ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・非常識、3回外すは、常識か?(悲)
(解説)
*非常識ZONEで3回外しましてね……。もう、へこむ(笑)。なんでかなぁ。とっても偏るんですよねー。毎日の行いがきっと悪いからなんでしょう。しばらく、一生懸命仕事しよう……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る