> > ちょっと「ゼニゼニ・金」と考えて打って見た!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ちょっと「ゼニゼニ・金」と考えて打って見た!
2013/01/28

やはり……高見盛、引退ですね。最後は勝利に終わって良かったですが、会見で「覚悟してた」と悔いのない表情を見て、親方になっても頑張って欲しい、と思った次第です。相撲の世界は大変ですよね。うん。

さて本題です。週末、少し時間があったので、いつものようにパチ&スロで遊ぼうと考えたのですが、とにかくお金がありません(笑)。投資できるのも残りあと少し……。という背景もあって、ちょっと「ゼニゼニ」と仕事や遊びを超えて、どうやったら増えるか?を考えてから、お店に行こう!と心に決めました。

ま、結論から言うと……もうお察し頂けたかと思うのですが、負けたくなければ「お店に行かない=遊ばない」ということですね(笑)。

事前予習で考えたのは、平和の『CR南国育ちinハワイ』です。いろんなスペックの数値データの中で注目したのは、1回あたりの平均出玉と大当たり継続回数です。一応、小生のカンペ(笑)では、T1Y(1回あたりの大当たり平均出玉数)は、約2,888玉、平均継続回数は2.16回。もちろん、設置からかなり経過しているので、回転数を期待することはできませんが……。

ええ、この時点で「ヒキ次第」なわけですが、あとは現地で調整状態をチェックする他はなく、MAXよりもやや甘く、スペック以上の爆発力を秘めているのは証明済み。何よりも「当たった経験がある」「大勝ちの経験がある」というのは大きいです! ハイ、こうやって台選びするのも、ある意味ギャンブルですね。

そしてお店に行くと、大当たり数4回、総回転数393回。また微妙な台です。とりあえず3,000円打って、16R通常をゲット。この時点で2000個はありましたかね? 止めれば勝利なのですが、当然ながら潜伏の可能性を秘めています。ここで違う台も探しましたが、良さげの台はありません。とりあえず打つしかない!

次の分岐点は100回前後。ここでそろそろ一箱分を飲まれそうな勢い。電サポもないし……でも、高確率時の確率は1/35。200回程度ハマル可能性があるので、もう少し打とうと思ったら、4R大当たりをゲットです。

そして、そこから「蟻地獄」のよう(笑)な、「当たり」と「飲まれ」の繰り返し。「これじゃ、止められないじゃないですか!」と思いながら、台に向かっていると、超蝶モードに投入! 「やっとここまで来た!よし!」と思い、100回の電サポ中になんとか引き戻せ!と祈るも、さぁっとスルー。

トータル10,000円負けでした。いつもと少し違うのは、3時間ちょっと遊べたことくらいでしょうか(笑)。

無論、その後は悔しくて、『ミラクルジャグラー』と『北斗』で勝負したんですけどね、10,000負けでしたよ……。ええ、これが余計でしたよ。マジで。早いんだなぁ、お金がなくなるのは。

変なことを考えて遊んだ“罰”ですが、前述したように、同じ“負け”でも、少し長く遊べると、悔しさもいつもと違うような……。いつもは1万円で1時間は遊べませんもの。

もう一度、修行し直す意味を込めて、明日(今日)から一生懸命仕事します……。トホホ……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・初めてだ! 横綱カット、超〜感動!
(解説)
*全員集合リーチ時の「横綱カットイン」を見ましたよ! 感動したなぁ。そういえば、『綱取物語』が検定通過していたので、今年にも最新シリーズ機が出るかもなぁ、と思いながら見ておりました。写メ撮る暇もない程、早かったですけど、感動でした。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る