> > 本当の名機!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

本当の名機!
2013/01/30

何気なく東スポ読んでいたら……今、秋葉原は凄いことになっているんですね!(以下、自粛……)。あまり変わりないのかなぁ?と思っていましたけど、いろんな顔を持っていることに気がつき、驚きです。家電の街というイメージとは大分異なりましたね……。出身は東京なんで、昔の面影がないのも少し寂しい感じがしますが。

さて本題です。今週月曜日からスロの『ミリオンゴッド -神々の系譜- ZEUS ver.』が導入されましたね。導入されたばかりですが……もちろん、高稼働!文句なし!

『ミリゴ』の魅力って言われても、答えがないというか、絶対的存在と言いましょうか。スロで、ここまで人気シリーズ機となっているのも珍しいですし、それだけ長期に渡ってファンを魅了する「何かが」あるということでしょう。

でも……理屈じゃない部分ってありますよね? あれだけ奥が深いのに、初心者でも遊べるっていうのは大きいです。お店を色々と回って観察しているのですが、若い人だけでなく、中高年層の人達も打っているし、パチンコファンもジャグファンも集まってきていますし。

普通、パチでもスロでも「人気シリーズ機」っていうのは、前作をすべて凌駕して、さらに良い部分を継承して、新しさも出すという、とてもハードルの高い部分があると思うのですが、5号機性能と今の時代に合わせた仕様には脱帽です。

今、スロ市場はジワジワと拡がっていて、設置台数も増えています。一方では30パイ市場に目を向けるお店もあれば、専門店に特化した店舗展開を検討している法人もあります。メーカーもART機能のみならず、スペックでの独自性や、液晶演出や役物を充実させたり、市場に向けて「チャレンジ」している部分が理解できるので、また活性化しているのかなぁ?と思います。その中の『ミリゴ』は、とても貴重な存在だと思いましたね。

しかし一方で「お金が掛かり過ぎる」「勝てない」「辛い」などの声もありますし、離反しているという厳しい現実も忘れてはいけない部分です。そこも考えながら、お店は色々な形で運用すべきでは?と。

特に、名機の復活がトリガー(人気機種)となるケースはとても嬉しい。だって、明らかに間口が広がるわけですから!

「気がつけば、打った後に、遊んだ結果を雑誌やWEBで確認する」と、ユーザーの心が動くような機種が求められていると思いますし、ミリゴはその筆頭ではないかな?とも思いましたよ。

個人的には、最近負けっぱなし(笑)なので、十分に「心の準備」をしてから遊ばねば!と、ふと弱気なことを考えてしまいました……。とても小さい男になってなります(笑)。

しばらく『ミリゴ』が、スロを盛り上げてくれそうな予感がしますね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・パチ我慢! 欲を溜めつつ、くよくよし……(悲)
(解説)
*自分がいけないんですけどね……ええ、「負けっぱ」なんで、今は禁パチしておりますよ。まー、仕事がパチ三昧・スロ三昧なんで、打ちたくって仕方ない! ……ここ数日は、ずっと「くよくよ」しています。あー、早く打ちたい!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る