> > あまり小生には関係ない話(笑)ですが……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

あまり小生には関係ない話(笑)ですが……
2013/02/08

ローソンは、率先して一部社員の給与を3%アップって発表がありましたね。意見は色々ですが、大手企業がメッセージを出すのは凄く良いことだと思いますし、羨ましい限り。なんせ固定費削減はまだまだ拍車をかける勢いですからね。ホント、世知辛いものであります。うーむ、景気良くなって欲しいなぁ。

さて本題です。今日も朝から色々と動いておりました。あるオーナーから「競馬で勝った人が申告しないで滞納して……今日、実刑が出たね」という話を耳にしました。ご存知の人も多いと思いますが、馬券を購入したお金(=負けた金額)は経費にならず!という判断ですね。

まあ、額が億を超えるだけに……凄く目立ったと言えるのかも?ですが、リアルにそのオーナーは「証拠が残った(ネット投票)」というのも大きいんじゃないか?という話になり……。

「あれ? となると……パチやスロはどうなんですかね?」と尋ねてみると、オーナー曰く「確か……経費を除いて20万以上、純益が出たら申告しなきゃならないはず」と。おお、確かに調べるとその通りでありました。

でも「今回の判決を見て……負けた金額は経費にならない?って考えれば、パチやスロでの対象者は凄くいるような気もするんですけど……」と再び質問。さすがに年間「1000万以上稼ぐプロ」というのは少ないでしょうが、年間20万以上勝っている人は多いのでは?と思ったのです。

「今回のケースでもそうだけど、解釈としてはパチやスロで負けたお金は経費にならないってことだなぁ」とはオーナーの話。昔のように、消費した「プリベイトカード」があれば、投資の「証明」にはなりますけど、実際にユーザーが「いくら使ったのか?」という証明って無理ですものね。使ったお金の金額がわからない(=自己申告)ってことですし、個別に勝利した金額も証明の方法がないですし……。うーむ??

現実的には、出入りが激しいですから、勝利した人が確定申告時に雑所得で出す人もあまりいないのでしょうけど、パチ業界も今後はこういった部分もメスが入ったら、業界も怖いなぁ、という話でした。

なお、宝くじ・サッカーくじは……非課税で、競馬・競輪・競艇・オートは課税されるみたいです。テラ銭の関係で、勝っても負けても税金を払っているという扱いが宝くじ・サッカーくじってことのようです。

そういった比較を考えると、そもそもパチって? スロって? ……ギャンブルの中で得なのか損なのか考えてしまうところであります。ま、負けっぱなしの小生には、縁のない話(笑)でもありますが。

まあ、打たないのことが、一番お金の減らない方法なんでしょうけど。無理だな(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ケンちゃんよ、早く低貸、やってこい!
(解説)
*多くのお店で『CR北斗の拳』が導入されているんですが……打てません! ええ、空き台がないのと「お金がない」からです(笑)。低貸導入もされているみたいですが、まだまだ少ないので……早く導入されないかなぁ? 打ちたいです。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る