> > ホッとしたね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ホッとしたね
2013/02/13

取引先のホールで現場を見ていたら、サンセイの『CRおねだり!マスカット』をガン見しているおじさんを発見! 凄くニコニコして、楽しそうにパチンコを打っていたので、なんだか見ている方も楽しくなりました。やっぱり明るくて楽しいパチンコは良いですよねー。早速店長に『CRドキドキガールズスポット』を導入して欲しい!と言いましたよ(笑)。

さて本題に。以前からコラムを読んで、リアルに「意見を頂戴する」機会が多いのですけども、有り難い半面……実はビクビクしています(笑)。でも、「チャーリー、良いねー、羽根物! やっぱり今のパチンコには一定数の羽根物は必要だと思うよ」という、珍しく同意の意見が!

嬉しい、嬉しいですね。そりゃメーカーさんのこととかお店のことを考えたら、業界人なんでビジネスにならないなぁ、と思うんですけど、需要はありますよ。需要は。

ヘソ抽選の「運任せ」の演出中心のパチンコ……それはそれでエンターテインメントで、これからも「ド真ん中」を歩いて欲しいわけですが、何より「デジタルが回らない限りは、大当たりはない」わけでして(笑)。そこで過剰なストレスを感じている人は少なくないですから、考えて欲しいです。

一方で需要は少なく、ニッチな層しか支持がないかも?ですけど、機械の抽選に依存しない機種っていうのも、必要じゃないか!と思うわけです。

意見をくれた人曰く「昔は良かった!という羽根物……ではなく、進化した羽根物を見てみたい」という意見。役物とデジパチの融合であったり、自力R継続に工夫を凝らしたり。

当然、メーカーもお店も「ド突き」に関する行為を防止できないような状況もあるし、結局、センサーだけで高コストになってしまう背景もあるから、よーく考えなければいけないのでしょうが、この流れは止められないでしょう。

昨年登場したアムテックスの『CRAトキオデラックス』は、あらゆる機種を抑えて今も高稼働をキープ。そして3月に登場予定の三洋の『CRA羽根物 大工の源さん』も非常に前評判が高く、他メーカーも追随して羽根物をリリースする?という噂も聞こえています。ブームがやってくるかも?……いや、それは言い過ぎなんでしょうが、楽しみですよね。

最後に……やっぱりプレイヤーの「マナー」でしょうか? その点はみんな考えて欲しいと思いますね。「ド突き」の多さから、メーカーは対策に苦慮するし、お店は「他のお客様が打てない程の状況になる」というデメリットがあるようですし。プレイヤーもまた「羽根物の登場を阻害している要因」になっているところもあるはずですから、マナーは守りましょうね。

いやいや、ホントに同意してくれる人がいてくれて良かったです(笑)。1日中、打っていたいものですよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『タロウ』みて、とってもおねだり、したいです……(悲)
(解説)
*『タロウ』で22連している台があって、ドル箱を見つめながら「おねだり」したくなりました。ああ、お金がないって嫌だなぁ。もう、低貸パチンコに飽きてきたし(笑)。いや、我慢しないとダメですね。ホントにお金ないんですもの……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る