> > 人気シリーズ機も楽しみだけど??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

人気シリーズ機も楽しみだけど??
2013/02/19

最近、世界の購買力平価を測る「ビッグマック価格」っていうのに注目しております。日本はまだ円安に振れても良い価格なんですって。でも、仕入れが世界各地で違う部分もあるだろうに、どうなんでしょうかね? 今やスタバのラテ価格っていうのも基準になりつつあるとかで。おもろいですな。

さて本題です。いよいよサンセイから『CR牙狼FINAL』が登場予定ですね。GW明けじゃないか?って話ですけど、機種名からすると……これで最後なのでしょう。うーん、とても興味深い。早く打ってみたいです。

よく考えれば「三洋と言えば海シリーズ、平和と言えばルパンに猪木、ニューギンと言えば慶次、サミーと言えば北斗、ビスティと言えばエヴァ」といった形で、多くのメーカーが代表的な機種を持っていますよね。

ある程度の期間を経て開発されるはずですが、前述した『牙狼』も昨年の3月納品でしたので、1年ちょっとで新機種が出てくるスピードは素晴らしい! 『海』シリーズも「半年に1度」ですし、ヒット機に関しては2年もかからないペースで開発がされているというのは驚きです。

なかには「最初の段階で、2シリーズから3シリーズくらいイメージして、同時にアイデア出しをしている」という話も聞いていますので、体制作りから準備に至るまでは、「もしも売れなかったら?」というリスクもあると思うのです。裏を返せばそれだけ自信があるということなのかもしれません。

やはりパチやスロユーザー愛好者からすれば、人気機種はそれだけ「思い入れ」が強くて個々人に「ドラマ」があるので、感情移入しやすいし、ある程度の支持が得られるということなのでしょうが、個人的には同時に新しいユーザー確保に向けても次々と人気シリーズ機開発に力を入れて欲しいところです。例えば一昨年の『CRリング』とか、昨年の『AKB48』とか。

スロは……そうですね、まだシリーズ化されていませんが、やはりエウレカやモンキーターンでしょうか? 今度『新鬼武者』のシリーズ機も出てきますけど、そういった機種の登場がファン拡大につながるはずですし。

大事なシリーズ機を「育て」ながら、新しい物を「生み出す」ことは大変だと思いますけども、チャレンジしてもらいたいと思います。そうそう、その意味では、4月登場予定のSANKYOの『CRF機動戦士ガンダム』はヒットシリーズ機の予感がしますね。なんせガンダムらしい「名文句」の数は半端じゃないですから!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・見たくない……、今年の収支は、17連敗……!
(解説)
*ヤバいなー。ど・どスランプですな。これは。弱すぎる……。17連敗とは自分でも驚いた!笑うに笑えないなぁ。うーむ。毎日ジャグを打つしかないかな? これは……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る