> > 空いているお店は……危険です(笑)。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

空いているお店は……危険です(笑)。
2013/02/25

今、フランスから富俗層が次々と国外移住しているらしいじゃないですか! 行き先ではロシアが多いとかで、高率課税が進むとそうなってしまうのですかね……。日本はまだまだ少ないのかもしれませんが、いずれ、お金持ちは出ていってしまうのかも?です。うん。

さて本題です。今日は仕事で『パチンコCR弾球黙示録カイジ沼2』を打ってくれ!という指令がありまして、早速、打ちにいってきましたよ。

と……その前に、1月導入の機種なのですが、導入店舗を探すのから大変でした。そんなに多くのお店に導入されている機種ではなかったこともあって……なんとか設置店を探して行ってみると、そこは繁盛店。混雑極まりない状態で、座れそうもない程でした。さすがですね。

休日ってこともあるので夕方にもう一度見てみよう、と考え、「じゃあ、別なお店で少し遊んで時間でも潰すか」と思って入ったお店。そこで……またも悪夢が始まったわけです(笑)。

だいたい日曜日というパチンコ店のピーク時に、『北斗』以外は余裕で座れる、という時点で考えるべきでした。バラエティーコーナーには、なんと『CRロッキー』ですとか、懐かしい台が多数設置されていて興味深い。しかもガラガラ……。理由は明白ですね。つまり回らない。

それでもレトロ感溢れる興味には勝てず『CR超古代文明モアイ』で勝負したところ、1000円で7回です(笑)。ここで止めたので、そんなにショックはなかったのですが、時間は潰せないので1パチコーナーに。新台ではない『CR攻殻機動隊』が設置してあり、少しは遊べるかな?と思ったら、甘かった。1000円で即ヤメです。2000円で遊べた所要時間、30分も経過してませんでしたね。実質の遊技時間は15分程度ではないでしょうか?(あっ? もっと短いかな?)

いろいろな機種のいろいろなスタイルで運営している遊技機を打ちこむというのは、ホントに「仕事の一つ」で義務感で打つこともありますが……そこでひとこと言わせてください。『お客様が少ないお店で打つのはリスクが高い』ということ。昔からそうでしたが、今年に入って顕著になってきましたよ。

「空いているお店は、いつ行っても台を選びたい放題」というのはダメですね。負けるというより、パチンコは勝てるチャンスが極少です。スロならまだ可能性はあるかも?ですが。

ということで、負けた金額が2000円なのに、妙にイライラしつつ、本命の『カイジ沼2』を打って遊んで、そこでも見事に負けて帰宅したわけです。

あっ?名誉の為に……当てましたよ! 13000円目で15R(実質10R)当たりをゲットしまして。この機種、確変&時短中に開放する「ベロ型電チュー」が役物で見にくい構造ですが、相当キツイですな(笑)。玉減りの速さとTSA(高確時確率)のバランスが痛いです。潜伏中にすべての玉を飲まれ、さらに追い銭3000円使って次の大当たりを当てて……って感じ。

無論、その分、ツボにはまれば、連チャン性も高く設計されているのでしょうけどね。玉の「減り方・減らされ方」にユーザーも疑問に思っているところが多数あるので、メーカーもお店も少し考えて欲しいなぁ、と感じます。そうそう、『北斗』のゼロアタッカーが何故受けているか?とかね……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・初めてだ! イチゴ柄には、超〜感動!
(解説)
*詳しく調べていませんが、イチゴ柄が出現して大当たりになりましたね。これって、プレミアム??でしょうか? ですよねー。きっと。初めて見れたので超〜感動です。「これでハズレたらどうしよう」とか、そういったドキドキ感もありましたけど(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る