> > そうそう、気軽に遊べないよ……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

そうそう、気軽に遊べないよ……
2013/02/26

今や掲示板等で言われる「炎上」も「炎上マーケティング」という意味で、意図的に仕掛ける企業も多くなってきましたね。敢えて「反発を買う」ような、エンドユーザーに対して挑発的な姿勢を示して「注目度」を上げるというか……。個人的にはなんでもかんでも「マーケティング」ってつけて欲しくない自分がいたりしますが(笑)。でも、考えてみれば、プロレスも炎上マーケティングの考えがベースであったりするのかな?とも考えます。……少し静観します。ハイ。

さて、前置きの長い中で本題に。いやいや、今日からスロの『エヴァ』が全国の店舗に設置されましたね。どうでしょう? 設置前から意見も二分する勢いがありましたが、初日を終えても意見はバラバラですね。これもまた、GW前後までどのような市場の動きとなるのか?静観する必要があるのかもしれません。もちろん、色んな意味で盛り上がっていくことが理想なのですが。

以前にも書きましたが、新機種が以前よりも「重みをなくした」と思うのは、単純に供給量が増えたとか、開発力が上がってゲーム性も高まり、競争が激しくなってきた、というのもありますが、一番は「感情移入しづらくなってきた」ことがあるのではないでしょうか?

例えば宝くじ。例え100円だけ購入しても「もしも3億当たったら……」と妄想する人が多いのではないでしょうか? 好き嫌いは別にして、夢が見られる・感じられる人が多いというのも事実です。

競馬はどうでしょうか? 「予想して、馬券を買って……レースが始まる前がとても楽しい」という人もいれば、生まれた時から応援している馬が勝つとか、弱い馬が強い馬を負かすという劇的な結末が楽しいという人もいれば、さまざまです。他のギャンブルにも感情移入できるポイントは多様でしょう。

では、パチは?スロは?ってことですが、残念なことに人を引きつける魅力が薄れているのは間違いないでしょう。「お金が掛かり過ぎる・気軽に遊べない」という理由もあれば、使うお金の大きさよりも「遊べる時間が割に合わない」という人もいらっしゃいます。また、勝ち負けも「運」に左右されるものばかり。正直お店の人も「利益コントロールできない程に荒い」という体感を持っているのでは?と思うわけです。

こういった「運によるゲーム」なら、他のギャンブルの方がまだ良い……っていう離反ユーザーもいるのかな?と想像したりします。

実はメーカーもお店もこういったことは「想定の範囲内」ってことが問題で。だって、パチやスロは「運によるゲーム」と割り切って考えれば、小刻みに新機種を出した方がお店からの支持は上がるし、店内も変化があって活性化するというわけです。

問題といったのは、ユーザー目線からです。だって遊びにくい状態が続き、さらにこの流れは持続しそうな雰囲気があるのですから。そりゃ、気軽には遊べませんね。

ま、それでも「お店選び」や「機種選び」や、ユーザー側の選択の余地は残っていますが……。

今日もそんなことを色々な人達と議論して考えてしまいました。

ビジネスとして折り合いがつけば……ですが、羽根物専門店とかできないかなぁ、30パイ専門店やジャグ専門店もアリだなぁ。土日だけ開店するパチ店も面白そうだなぁ。そのお店を攻略するような……そんな「挑発的店舗」っていうのも、逆に良いのかも?です。あっ?炎上しちゃいますね。きっと。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・北風が、体と財布を、通過する……。
(解説)
*「ああ、25日か……」と、同行した人と話をしておりまして。一般的にお給料日の人が多いんですよねー。小生のお財布は全然太りませんけど(笑)。北風がやけに身に染みた1日でありました。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る