> > 小さい竿でマグロを釣る?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

小さい竿でマグロを釣る?
2013/02/27

全日プロレス、買収されちゃいましたねー。これはビッグニュース! プロレス業界も再編がどんどん進むのでしょうけど、大変ですよ。体が資本なだけに、夢のある商売のままでいて欲しいというのは、少しメルヘンチックなのでしょうか?ま、動向を見守って応援していきたいなぁと思います。

さて本題です。今日は、昨今のスロ事情を議論してきたので、そのことを書きたいと思います。

今、業界がどんな状態で……今、スロはどんな状態になっているのか? まずはここから始めないとダメですよねー、って話になりまして。残念ながら一時の勢いを失い、パチ同様に離反するユーザーも出てきております。5スロも設置台数が増えてきましたが、まだまだパチ程に普及していないかな?という感じ。それとパチと決定的に違うのは「40代〜50代以上のユーザーがホントに減少したという点」ですね。

結果の良し悪しではなく、お店作りや機種開発などのメインがART(現在はAT)機となってからというもの、ジャグや30パイ等のAタイプ以外の機種に「ついてこれなくなった」という事実はしっかり認識しなければならないわけで。もちろん、ビジネスとしても、娯楽産業としても、ファン増という形でキチンと成立していれば良いんですよー。でも今は違うわけですね。ハイ。

店長曰く「今年に入ってから、万券が少なくなった」と嘆くわけです。金銭回収の時や計算時に……明らかに減っている、と。つまり、若年層が多くて……その若年層のプレイスタイルが「小さい竿でマグロを釣る」という感じ、とも言うわけです。

特定機種でなく、前述したART機(AT機含む)で顕著という事でして、お金がないのか?あきらめが早いのか?……それとも期待感が薄いのか? マグロを釣るのに漁場を見切るという感じなのでしょうか……??

新台導入時のヘビーユーザーの目線はとても冷ややかで、高設定をツモっても「ああ、これが通常(=低設定)だと、かなりキツそうだ」っていうのを初日で見切っているっていうわけですね。例え大勝ちしても、次のシーンで「タコ粘り」することはほとんどない、ということで(笑)。

パチやスロって……そもそも「多くの出玉を魅せる」ことで来店頻度をあげていくというビジネスモデルなだけに、お店も出玉に関する先入観を変えていかないといけないですよねー。そうかと言って、初日から低設定でずっと据え置く…ってことになれば、プレイヤーの信頼度は急速に下がるし、悪い評判が出てしまう、というわけです。

うーん??難しい。難しいけど、ART&AT以外で品ぞろえ(=機種)を充実させていかねばなりませんから、さらにボーナスやARTの合成確率を軽くして、1日に1回引けるか?引けないか?という大物を吊り上げる仕掛けにするか? または「コイン持ち」を重点に、タラタラでも小物をたくさん釣りあげる仕様にするか?とか……。機種次第ってことになるんでしょうか……。

メーカーも既に気付いている部分だと思います。射幸性だけでは難しい、と。プレイヤー目線で考えれば一目瞭然。だって、いくら餌をまいてもマグロがなかなか釣れないんですから(笑)。

ま、アンバランスさが招いている構造的な問題ですから、そこを打破する方法はお店も熟考すべきですよー。ARTとA、バラエティ……設置比・台数比等々。なんとかしていかねば!ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ヨン様の、看板見つめ、ああ入院……
(解説)
*そういえば「緊急入院モード」って過去機種で搭載されてましたよね? 冬ソナ。来週から『ぱちんこ冬のソナタ Final』で導入されてますが、小生の財布は今、入院中(=禁パチ中)なんで、看板がヤケに眩しかったです。GW明けくらいには打てるかなぁ? 低貸に導入されないかなぁ?(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る