> > 入替のたびに良くなるお店・悪くなるお店
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

入替のたびに良くなるお店・悪くなるお店
2013/03/05

パソコンが売れていないってニュースを耳にしました。タブレットとかが売れている?のか、新商品投入前ってこともある?のか、定かではありませんが、パソコンもどんどん性能が進化していて競争も激化しているだけに楽しみです。企業間競争は大変でしょうけどね。

さて真面目な前振りから本題です。今日から『冬ソナファイナル』がお店に登場となりましたね。どのお店も満席でありました。そして……小生が狙う北斗は?って見ると、まだまだ空き台がありませぬ(笑)。ま、そう簡単に人気が落ちるとは思えませんけど。

で、今日は「出玉の魅せ方」について。実は「あの○○っていう機種は抜けない(=粗利が取れない)」とか、「とにかく暴れっぷりが半端じゃない」という声をとにかく聞くわけです。性能についての説明や、その原因はわかるけれど、数字以上(薄利=顧客還元している)の好印象をお客様に与えてるか?って話になりまして。

例えばパチの初当たりまでの投資金額。これは回転数などと微妙な関係となりますが、現在の「特1&特2のラウンド振分け」タイプでは、昔の二段階抽選に似た感覚もあり、ユーザー目線から極めてリスクを感じるタイプの機種です。良いか?悪いか?こういった機種が非常に多いのが現実です。

実はお店が営業の終了時点で確認すると、相当な赤字になっていても、売上が相当上がっている場合は、それだけ「お客様が変わっていた」ということが読み取れます。勝ったお客様と負けたお客様の数の「バランス」が問題になるわけですね。売上や赤字になった分のワリには「好印象を持ってもらえたか否か?」って難しいですから、例え赤になっても、お客様を喜ばすことができたのか??というわけでして。

お店では「玉単価=売上÷稼働数(打込数)」を評価指標の一つとして見るのですが、玉単価の上がっている機種は逆に「不満を持つユーザーも多い」という見方もできるわけです。自店にどれだけの支持層・ユーザー層がそういった機種に興味を示すか?って大事ですね。

スロはもっとその色合いを濃くしています。最近「事故待ち」という言葉が飛び交っていますが、ART抽選特化ゾーンなど、1日に数回出るか?出ないか?という確率を引いた場合、それを1000円でもしも引いてしまった場合、お店は赤字確実となります(笑)。

でも、お店としてはある程度は良いんです。また来てくれれば(笑)。そして、また遊んでくれれば(笑)。でも、今は違います。事故にあっても来店しませんし、打ってもくれません。お店も過度には期待していません。

では、お店はお客様が出した時、何に期待しているか?と言えば、その機械への「理解度」であります。ARTのG数消化はそれなりに時間がかかります。その時間で「この設定はどのくらいだろうか?」とか「周りの台の成績は?」とかとか…。時間がかかると、それなりに思いを巡らせます。

その機種が好きになったり、このお店は「ちゃんと入れている」とか、そういう点を感じ取ってもらいたい、と願うわけですね。「どうせ、最低設定だろ、俺のヒキが強かっただけ。もうイイ」って思われるのが最悪です(笑)。残念な事に、スロの中には「ART中のゲーム」で、そういった感情移入のしにくい機種もあります。それはそれで、お店としては機種選択のミスって事になりますし、仕方のない部分でありますが。

もちろん「ただの出し損だ」なんて考えるお店もあります(笑)。ま、そういうお店はあまりお客様からの支持はないですけど、真剣に集客したいというお店はそういう発想にはなっていません。

つまり、スロの場合は「どれだけ面白くメダルが増えていくか?」っていうのが焦点で、また、そういった特徴を持つ機種をどれだけ揃えるか?多様な機種を適正台数で揃えるか?」っていうのがノウハウになるわけですね。

おっと、話がズレましたが、現在の遊技機は単純に帳簿の赤黒だけで、機種の良し悪しが決められない&お客様への印象度が判断できないだけに、とても難しいのですが、入替を繰り返すたびに「意図」を感じる、そういったお店で遊んで欲しいものですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ヨン様の、笑顔と財布は、反比例!
(解説)
*ああ、ヨン様の笑顔、なんて爽やかなんでしょうかね? 小生の財布には、割チケとレシートばかりで、肝心の諭吉くんが一人もいません。まだ月曜日なのにね……。うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る