> > 低貸悲哀物語
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

低貸悲哀物語
2013/03/07

ローソンに続き、セブンがベアアップになり、ファミマさんは可哀想ですよね? 名前あがっちゃったし、かなりプレッシャーだろうし(笑)。でも、お給料が上がっていくと良いなぁ。新聞ではかなり景気は上向きっていうことですけど、実感ないですものなー。

さて本題です。お金もないのに禁パチしていると我慢できなくなります。ええ、そういう時には低貸しコーナー。1パチがあります。ホームのお店は全部パーソナルシステムを導入して、準新台も揃えており快適です。とにかく打ちたかったので勝負しました!

なんと言っても『CRエヴァ7』が設置されているから行く(笑)のですが、低貸にしては結構な台数が設置されています。しかし、残念なことにヘソは……悲しいほどに残酷です(笑)。

運よく1000円で大当たりを引いたのですが単発です。無論、あのデカいアタッカーもあまり意味がありません。それも低貸……我慢です。単発でしたので、時短100回回して……ここでも地獄! それも低貸……我慢です。しかーし! なんと、単発 → 時短終了 → 台移動となったわけですが、持ち玉は988個! 「えっ?そ、それは?」と目を疑う程でした。だって、「1000円の投資−等価交換988円=112円の損」……。損なんですね! 続けて打つと損なんですね(笑)。

ま、即止めするには時間も早いので、『CR猪木』で遊んだわけです。ええ、運だ!ヒキだ!爆連だ!と思って。

逆に5000円投資してやっと大当たり。5連しましたが、玉はあまり増えず。3500玉でジ・エンドです。右打ち時にあまりに「愛」のないチャッカーだったので、写メ撮っちゃいました(笑)。おそらく、この状態が何日も放置されているんだろうなぁ?って。いや、4パチ導入時点から決まっていたのかも?です。

ということで、低貸打っても「なんでこんなにストレスかかるんだろう?」と不思議に思いましたし、本気で嫌いになりそう(笑)でした。昨年までは「ここまでしていなかったのに……」と、今年に入ってから方針転換したのか?と疑いたくなるところでしたけども。

業界の事情を言えば「低貸パチンコはあまり儲からない →スロ増台 →スロも稼働下落 →うーん?どうする?」みたいな流れはあります。最後の「どうする?」が、4パチだけでなく、甘デジや低貸し、スロも残酷な状態を作っている現状は看過できないなぁ、と感じましたね。

地域最強の1番店ってことだけでなく、ひょっとしたら経済的に疲弊している地方で抜群の稼働を誇る1番店の方が、良心的なのは間違いないなぁ、と思った次第です。

今年は始発に乗って……旅に出よう! そう決めました(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・低貸しも、『AKB』は、元気です!
(解説)
*今や低貸しコーナーにも『ぱちんこAKB48』はたくさん設置されていますが、LIVE中は華やかですねー。うん。元気あるし。でも、ガラっとしていると、逆に怖くなりますね(笑)。今度打とう!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る